TOPICS

1970年代洋楽 新着記事

1件〜50件

  • たった3人なのに、何だこのエネルギーは!Grand Funk Railroad - Inside Looking Out Live 1969 HQ

    GrandFunkRailroad-InsideLookingOutLive1969HQこのバンドの初期はまさに原始的なエネルギーが渦巻いている。トッド・ラングレンのプロデュースを得た時期から、やや音が軽くなって、大衆性が増して売れるようになったが、この初期の荒々しい音がすごく魅力的である(あくまで私の個人的見解)。ロックとは若者の怒りと反抗心と反骨心の表れの音楽だった。それを証明するような乱暴な音の連続。ロックというのはそういう音楽だったのである。たった3人なのに、何だこのエネルギーは!GrandFunkRailroad-InsideLookingOutLive1969HQ

    CLASSIC ROCK LOVE

    CLASSIC ROCK LOVE

    読者になる
  • 個人練習中のスカットルをバンドメンバーにお願いしてやってみたけど弾けなかったハナシ

    個人練習中のスカットルをバンドメンバーにお願いしてやってみたけど弾けなかったハナシ-------------------------------昨日は、ロックバンドの練習だったっス。天王寺で練習してるいつものやつっス。で、いつも曲の練習する前に、5~10分くらいジャムセッションしてるんス

    バス17

    約17年ぶりにギター再開したオッサン

    読者になる
  • 忘れていいの 

     大地真央さん、ホント綺麗です。 語りかけるような歌い方も素晴らしい。 後ろのヒゲの人はどうでもいいです。     

    Moondog

    Reelin' in the years

    読者になる
  • 【注意】件名 「 Amazon.co.jp ご注文の確認 」 のメール

     PCに以下のメールが...(笑) 今時,このようなメールで本文中にある URL や ボタンをクリックしたり,添付ファイルを開いたりするような人も少ないでしょ…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • I Gout To Find My Baby : San Diego 1970

     1970年8月15日コネチカット州はニューヘイブンのイェール・ボウル公演を皮切りに,9月19日ニューヨーク州はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • 【注意】件名 「 【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール) 」 のメール

     携帯に以下のメールが...(笑) 今時,このようなメールで本文中にある URL や ボタンをクリックしたり,添付ファイルを開いたりするような人も少ないでしょ…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • リアコ🥺

    ToMoKo

    カーペンターズが大好きです

    読者になる
  • 読者になる
  • 2020年01月19日のつぶやき

    misfeller / キューズアーク - Q's …

    Q's ark

    フレディがいっぱい

    読者になる
  • ビルボード 全米 Top40 1984年1月21日付 YES - Owner of a Lonely Heart

    1984年1月21日付ビルボードAllAmericanTop40、2位からアップして初のNo.1を記録したのがYesの"OwnerOfALonelyHeart"。Yesですが、ロックファンの方々ならばご存知、イギリスのプログレッシブ・ロックバンド、プログレロックの先駆者。アルバムでは『こわれもの』や『危機』などがアメリカでも大ヒットしていますが、シングルは1971年に最高位40位を記録した"YourMove"、1972年に13位を記録した"Roundabout"に続く3曲目のTop40ヒットで、もちろん初めてのNo.1ヒットです。6週間の1位からダウンしての2位はPaulMcCartneyandMichaelJacksonの"SaySaySay"。PaulMcCartneyもMichaelJacksonも説明す...ビルボード全米Top401984年1月21日付YES-OwnerofaLonelyHeart

    mou

    ビルボード・チャート日記

    読者になる
  • 新しいリズム&ビートへの取組み

    「The bad Plus(バッド・プラス)」。米国ミネソタ州ミネアポリスの出身のピアノ・トリオ。アコースティック・ジャズでありながら、それまでの亜アコースティック・ジャズの音の概念を覆す「轟音サウンド」で、ジャンルを超えた幅広い人気を獲得した。音楽性については、グランジ・ロック、テクノ、フリー・ジャズ等の要素を取り入れた豪快なプレイが身上。しかしながら、このピアノ・トリオについては、この「轟音...

    松和のマスター

    ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

    読者になる
  • あの「サバイバー」が好きならおススメ!Work Of Art - "Be The Believer" (Official Music Video)

    WorkOfArt-"BeTheBeliever"(OfficialMusicVideo)#WorkOfArt#BeTheBeliever#MelodicRockクラシック・ロックが好きな人の中には、映画ロッキーのテーマ・ソングを担当してブレイクしたロック・バンド「サバイバー」の熱心なファンがいる。サバイバーは全盛期が過ぎたあとでも、中心人物であったジム・ピートリックやヴォーカルだったジミ・ジェイソンが活躍していて、ファンの中には彼らの作品を追っかけている人も多そうだ。「サバイバー」の魅力はポップなハードロックで、同時期に活躍したジャーニーやTOTOと一緒に「産業ロック」と揶揄されたこともあったが、メロディアスなハードロックはいいじゃないか!と断固指示するファンは日本にはかなりいる。私もその一人である。今回紹介...あの「サバイバー」が好きならおススメ!WorkOfArt-"BeTheBeliever"(OfficialMusicVideo)

    CLASSIC ROCK LOVE

    CLASSIC ROCK LOVE

    読者になる
  • 弱き母親の失敗

    冒頭からお詫びですが。本日午前中に公開しました朝日新聞パズル「推理」の解答に誤りを発見致しました。そのため、削除処理を取らせて頂きました。既に閲覧を頂戴しておりますが。今現在再チャレンジをする気力に欠けておりますため、再解答及び再公開は勝手ながら控えさせていただきます。心よりお詫び申し上げます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーエッセイの題材を大きく変更して、同じく朝日新聞2020.01.18付“悩みのるつぼ”の相談を取り上げさせて頂く事としよう。それでは、早速30代女性による「夫に似てきた息子に嫌悪感」と題する相談内容を、以下に要約引用させていただこう。30代女性だが、就学前の息子を一人で育てている。妊娠中から夫の暴力が激しくなり、夫の出張中に生後まだ数ヶ月だった息子を連れて実家に...弱き母親の失敗

    原左都子

    原左都子エッセイ集

    読者になる
  • Tom Snow / Hungry Nights (1982年) - アルバム・レビュー

    おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Tom Snowの1982年のアルバム『Hungry Nights』の紹介です。Tom Snowは数々のアーティストにヒット曲を提供してきたアメリカの職人ソングライター。ポップで上品で、綺麗なメロディを書く人で、代表的なところでは次のようなヒット曲がある。The Pointer Sisters:「He's So Shy / 内気なボーイ」(80年, 米3位)Olivia Newton-John:「Make a Move...

    Warm Breeze

    洋楽中心生活

    読者になる
  • 2020年01月18日のつぶやき

    misfeller / キューズアーク - Q's …

    Q's ark

    フレディがいっぱい

    読者になる
  • ELP好きならピンとくるかな?Atomic Rooster - Breakthrough Take (1971) HQ

    AtomicRooster-BreakthroughTake(1971)HQカール・パーマーがEL&P参加前にいたバンドということで、名前だけはかなり有名なバンドです。この動画は1971年ということで、カール・パーマーが脱退したあとの作品ですね。キーボードが主役で、EL&Pに似通っているプログレバンドという感じがしますが、ヴォーカルの声とメロディ・ラインがまさに60年代後期のサイケデリック・ロック的で、モダンではありません。きれいな声できれいなメロディを歌うEL&Pとはそのへんが全く違いますね。でも、そこがいいというクラシック・ロック・ファンも多いと思います。驚いたことに、ウイキで見ると、このバンドはメンバーを変えながらまだ存在してるんですね。1969年結成で、一度は解散したんですが、2016年に復活。クラシッ...ELP好きならピンとくるかな?AtomicRooster-BreakthroughTake(1971)HQ

    CLASSIC ROCK LOVE

    CLASSIC ROCK LOVE

    読者になる
  • エリック初のストリングス作品

    ジャズのアルバムを見ていると、レジェンド級、また有名になった一流ジャズマンのリーダー作の中には、必ずと言って良いほど、『ウィズ・ストリングス』盤がある。どうもこの『ウィズ・ストリングス』盤をリーダー作としてリリースする、ということが、一流ジャズマンの証であるらしい。言われてみれば確かにそうだ。つまり、ジャズマンとして一流と目されると『ウィズ・ストリングス』盤をリーダー作としてリリースする企画がレ...

    松和のマスター

    ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

    読者になる
  • ナイトウイッシュの1stを聴く

    ANGELS FALL FIRST / NIGHTWISH (1997)フィンランドのゴシック/シンフォニックパワーメタルバンド、ナイトウッシュの1stフルアルバム、オリジナルヴォーカルだったターヤ・トゥルネンの歌声が当然聴けるわけです、ナ

    Dr.Z

    Rock Age ブログ

    読者になる
  • Glenn Song

    Peter Mazel/Sunshine/ZUMAPRESS.com 大好きなGlenn Freyが旅立って4年が経ちました。 若い頃は、彼に代表されるロン毛…

    Moondog

    Reelin' in the years

    読者になる
  • 郷里の実母は上京後の我が“生き様”をほとんど知らない

    今回のエッセイは、昨日午前中に公開した「郷里実母よりの“奇妙な”電話」の続編の形となる。何故実の母娘であるのに、こうも心の交流が成り立たないのか…それには、両者の間に“埋められない溝”が横たわっている感覚がある。その一般的前提として。親(特に母親)とは、我が子に対し一番可愛い時期だった「幼少期」のイメージをいつまでも引きずり続けているような感覚もある。いや、私自身は違うよ。私と我が娘との関係は「サリバン指導者」としての立場もあり、支援期間が長いし濃厚だ。今現在尚、その「サリバン指導」が続行しているとも言えよう。おそらく私と娘の母娘関係はかなり特異的であり、世に例を見ないのかもしれない。それに対し、我が実母と私との関係もこれまた対極の意味合いで特異的と言えるような気もする。何分我が実母の場合、長女である姉(の異常...郷里の実母は上京後の我が“生き様”をほとんど知らない

    原左都子

    原左都子エッセイ集

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧