TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

1970年代洋楽 新着記事

NEW POST
help
  • PAUL McCARTNEY'S「GET BACK」を観る

     「GET BACK」は、1989〜1990年のワールドツアーの様子をまとめた劇場公開用ドキュメンタリー映画暑すぎるお盆に、エアコン効かせて横になって観るのに最適なので引っ張り出してきました。こんなDVDあったんですよ。この時のツアーは、東京公演もあって、初めてのポ

    コレッテ

    ビートルズにまつわる雑文日記

    読者になる
  • 2020年08月13日のつぶやき

    misfeller / キューズアーク - Q's …

    Q's ark

    フレディがいっぱい

    読者になる
  • エルトン・ジョン Elton John - Sad Songs (Say So Much)(1984年の洋楽 Part32)

    1984年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart31はEltonJohnの"SadSongs(SaySoMuch)"。最高位は8月11日付の1週のみの第5位。年間チャートは54位。無数の大ヒットを持つEltonJohnとしてはまずまずのヒットといって良いでしょう。さて、今週は、RodStewartに続いてEltonJohnと、スーパースターの連続となりました。EltonJohn、もちろん洋楽ファンの皆様なら彼のことは私よりもご存知だとは思いますが、改めて彼の歴史をたどってみますと、デビューは1960年代、イギリスのみのリリース『EmptySky』がデビューアルバム。(アメリカでは1975年にリリースされました)2枚目のスタジオアルバム(アメリカではデビューアルバムです)の『EltonJohn』から素晴らしい...エルトン・ジョンEltonJohn-SadSongs(SaySoMuch)(1984年の洋楽Part32)

    mou

    ビルボード・チャート日記

    読者になる
  • 本日の猛暑・激しい雷雨の後に東京の夕刻の空に架かった七色の虹

    (冒頭写真は、つい先程我が家のバルコニーより撮影した東京の七色の虹。)本日も、義母所有不動産物件賃貸業にかかわる所用で出かけたのだが。その帰り道に急激な雷雨に遭いつつ帰宅した。まだ雷雨が激しい中自宅に戻り、そそくさと夕飯を仕立て上げ亭主を呼んだところ。亭主が、「素晴らしい虹がバルコニー側から2重に展望出来るよ!」と私に声を掛けてくれる。急いでバルコニーに行き、その虹の様子を撮影した。二重の虹も確認し。その後晴れ渡った東京の空の虹の色彩がこれまた美しく…我が上京後、東京で虹を観察するのは数える程だが。確かに、東京の大空を大展望可能なこの上階の我が住まいに引越して来た後、その回数が格段に増えた気がする。収まることを知らないコロナ禍や、猛暑の厳しすぎる日々を過しつつも。一時の天からのプレゼントに、心が和んだ一時だった本日の猛暑・激しい雷雨の後に東京の夕刻の空に架かった七色の虹

    原左都子

    原左都子エッセイ集

    読者になる
  • こんなアルバムあったんや・133

    酷暑である。午前中でも外を歩くのが憚られる暑さ。午後などは、外を歩くなんてとんでもない。ジリジリと肌を焼くような陽射しとムッとするような湿気。数分外に出るだけで、着ている服やズボンがモワーッと生暖かくなるのだから、酷い暑さだ。こんな酷暑の日にはエアコンは欠かせない。今日もエアコンの効いた部屋の中に引きこもってジャズを聴いている。J.J.Johnson & Milt Jackson『A D...

    松和のマスター

    ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

    読者になる
  • プロモ盤

    ToMoKo

    カーペンターズが大好きです

    読者になる
  • Lotta Lovin'

     ハリウッドにあるキャピトルレコード(Capitol Records)の本社ビル。 彼はデモテープを持ち込みデビューに至りました。  1989年から一年ほどこ…

    Moondog

    Reelin' in the years

    読者になる
  • 【注意】件名「 Amazon.co.jp ご注文の確認 最新モデル ~ 」のメール

     PCに以下のメールが...(笑)  過日にも記載しましたが,今回のケースは見た目巧妙ですので,注意してください. 送信元の表示名は 「 amazon 」 で…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • 【注意】件名「 Amazon.co.jpにご登録のアカウント(名前、パスワード ~ 」 のメール

     PCに以下のメールが...(笑)  今時,このようなフィッシング詐欺的なメールで,URLをクリックしてしまう人も少ないと思うので,フィッシング詐欺も労力の無…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • 【注意】件名 「 アカウント凍結通知 」 のメール

     PCに以下のメールが...(笑)  今時,このようなフィッシング詐欺的なメールで,URLをクリックしてしまう人も少ないと思うので,フィッシング詐欺も労力の無…

    cinnamon

    cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想

    読者になる
  • 2020年08月12日のつぶやき

    misfeller / キューズアーク - Q's …

    Q's ark

    フレディがいっぱい

    読者になる
  • トレイル・オブ・ティアーズのアルバムを聴く

    BLOODSTAINED ENDURANCE / TRAIL OF TEARS (2009)チェロキーインディアン族がオクラホマの居留地に強制移住させられた道のりの名前、涙の道のバンド名を持つノルウェーのデス/ゴシックメタルバンドの6作目の

    Dr.Z

    Rock Age ブログ

    読者になる
  • 「ジャケ買い」の一枚に出会う

    ジャケ買いの一枚である。ジャケ買いとは「その盤のジャケットのデザインが優秀で、その盤の中身を知らなくても、思わず衝動買いしてしまうこと」なんだけど、ジャズ盤の場合、そのジャケ買いが往々にあるから面白い。ジャズの場合、ジャケットのデザインが優秀な盤にハズレは無い、というジンクスがあるので、「ジャケ買い」って意外と知らなかった好盤に当たる確率が高いから、止めるに止められない(笑)。Farnell N...

    松和のマスター

    ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

    読者になる
  • 猛暑の真昼の訪問者

    (冒頭写真は、昨日我が家を訪れた私の個人年金を取り扱っている保険会社係員が持参した書類。)1週間程前に当該保険会社の女子職員氏より、我が家への訪問予約電話が掛かってきていた。何でも上記案件がメイン目的で、我が家に2名の担当者が来られると言う。この保険会社からは特に我が60歳時点の個人年金受取直前期頃より、係員が入れ替わり立ち替わり我が家を訪れている。一番最近訪れたのは、2年程前の事だっただろうか。若き男性係員氏が一人でやって来て、玄関先で「動物占い」等を展開して下さる等、楽しいひとときを過した話題は、本エッセイ集バックナンバーにて綴り公開している。今回は2名で来られるとのこと。この“コロナ禍”しかも猛暑の時期に(随分と“大仰”だなあ。)と感じつつも、その訪問をOKしておいた。さて、約束時間ぴったりの午後1時に、...猛暑の真昼の訪問者

    原左都子

    原左都子エッセイ集

    読者になる
  • 「マザー・ネーチャーズ・サン」

    この前、ちょっと書いたんだけどただいまアコースティック・ギターをリペア中なのです。というのも、家の片付け中に、ヤマハのフォーク・ギター!がでてきたからです。奇跡です。しかも相方が高校の頃、弾いていた(怪しい)もの。さっそく近所の楽器屋さんに持って行って、

    コレッテ

    ビートルズにまつわる雑文日記

    読者になる
  • 読者になる
  • Distant Thunder

    夏でもあるし、今回はレゲエを。 きちんとレゲエをとりあげるのは、このブログでは初めてのはず。88年にヒットしたアスワドのアルバム 『DISTANT THUND…

    れん

    Get Up And Go

    読者になる
  • 2020年08月11日のつぶやき

    misfeller / キューズアーク - Q's …

    Q's ark

    フレディがいっぱい

    読者になる
  • 2020年08月11日のつぶやき

    2020年08月11日のつぶやき,洋楽アルバム(ロック限定!)の名盤をご紹介して行きます!お楽しみに!

    読者になる
  • ジャズ喫茶で流したい・182

    昨日、Diane Schuur(ダイアン・シューア)の新盤をご紹介したんだが、ボーカルものついでに、John Pizzarelli(ジョン・ピザレリ)の現時点での新盤もご紹介した。2019年、昨年のリリースで、入手して聴いて「これは良いなあ」と感心したんだが、どうも、当ブログでご紹介するのを失念していたらしい。John Pizzarelli Trio『For Centennial Reasons...

    松和のマスター

    ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

    読者になる
  • I've Got Dreams To Remember

     2017年に婚約したのは知ってましたが、新居でのプロポーズだったんだ。 母親から私の事を”あなたのパパだよ”と言われてたCarlos君やるなあ~! With…

    Moondog

    Reelin' in the years

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)