TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

フォークソング 新着記事

NEW POST
help
  • 吉田拓郎 『いつも見ていたヒロシマ』

    刈谷市役所7階で開催されている「原爆パネル展」を見てきた。アニメ「つるにのってとも子の冒険」のモデルになった佐々木貞子さんの生涯の写真などを中心に展示されている。見ていると原爆の悲惨さが伝わってくる。写真といっしょに詩なども書かれている。詩を読んでいると胸が痛む。戦争を知らないおじさん。パネル写真を見ていたら吉田拓郎の『いつも見ていたヒロシマ』が脳裏に浮かんできた。広島フォーク村出身の拓郎。作詞は岡本おさみ氏だが、拓郎のメッセージが伝わってくる。この歌は拓郎しか歌えれない歌だろう。吉田拓郎いつも見ていたヒロシマ吉田拓郎『いつも見ていたヒロシマ』

    桶屋金之助

    四代目桶屋金之助の世界

    読者になる
  • 行かないで / 玉置浩二

      YouTube からお気に入りの曲を見つけてきました。行かないで / 玉置浩二

    砂糖

    夢のつづき

    読者になる
  • 立体駐車場

    「T-roc」というクルマ、ディーゼルだし、大きさも手ごろ、デザインもいいってことで気になる全高をみると、やっぱり・・・買おうと思ったの?いいえ(^-^;想定する登山口までの道、凸凹のオフロードはそれ程ないし林道などはトコトコゆっくり走れば、大丈夫かも知れないけど

    つぶやくもと中年

    もと中年のつぶやき

    読者になる
  • 街はいつもと同じ風景

    盆休みが始まった。刈谷市内はトヨタ系企業が多いから先週の土曜日がから休みに入っている。毎年、お盆近くになってくると車は減ってくる。道路はスイスイ。スーパーも人出は少ない。しかし今年は・・・。街はいつもと同じ風景。普段の日曜日という感覚。やはりコロナのせいだろうか。帰省する人たちが少ないように思える。GoToトラベル。政府は見直しはしないという。全国の知事さんはできる限り県をまたぐ帰省や旅行を自粛してほしいと求めている。政府と知事のチグハグな対応。地方から刈谷に来て住んでいる人たち。今年は帰省をあきらめたのかな。先日TUTAYAに行った。けっこう賑わっていた。自宅で映画三昧か。なんだか外出するのが怖い盆休み。刈谷市のコロナ感染者数、62人。(12日現在)西三河地方、春の時は少なかったけど、7月中旬以降増加している...街はいつもと同じ風景

    桶屋金之助

    四代目桶屋金之助の世界

    読者になる
  • ルージュの伝言 / 松任谷由実

      YouTube からお気に入りの曲を見つけてきました。ルージュの伝言 / 松任谷由実

    砂糖

    夢のつづき

    読者になる
  • Buzz 『 ケンとメリー ~愛と風のように~』

    人生山あり谷あり。いい時もあれば悪いときもあった。振り向いたら還暦は過ぎていた。自分なりに輝いていた時代もあった。最近、同級生たちとやっているライングループ。やや懐古趣味になってきている。それをリードしているのは自分かもしれない。それに賛同してくれる仲間たち。輝いていた時代があったから今の自分がある。あの頃は好かった。良かった。よかった。そんなことを想う日々。なつかしい歌はあの頃を思い出してくれる。そして元気になったり癒されたりする。いつまでも輝き続けたい。でもそれは無理な話。持続することは難しい。残りの人生。これからも山があれば谷もあるだろう。なつかしい友と語り合いながら、生き続けたいと思っている。日産自動車が一番輝いていた時代。この歌が流行った。Buzz『ケンとメリー~愛と風のように~』青春時代の想い出の1...Buzz『ケンとメリー~愛と風のように~』

    桶屋金之助

    四代目桶屋金之助の世界

    読者になる
  • 恋人も濡れる街角 / John-Hoon

      YouTube からお気に入りの曲を見つけてきました。恋人も濡れる街角 / John-Hoon

    砂糖

    夢のつづき

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)