純邦楽・和楽器 新着記事

  • 雅のリハ♪

    ​今日は大学の日 午前の生徒さんは 全く初めての授業開始で、 実際にお箏を弾いてみる前に いろいろな注意事項や お話をさせて頂きました そして後からの生徒さんは 宮城道雄先生の 『さくら変奏曲』 を始

    ことのね

    マイ メッセージ 〜 淀の会 佐々木愛美

  • 収支報告

    和楽器メディア様にJapanese lounge night のライブレポートが掲載されました。https://wagakkievent.com/2019/06/17/japanese-lounge-night-55/収支報告・次回予告です。http://www.shamimaster.com/Japaneseloungenight.html4804円/25000円 会場費は沢山のご飲食のお陰で5

    三味線弾きシシド

    三味線弾きシシドの日本文化ゎやばい!

  • 町かど演奏会『相撲甚句part1』

    足助町のたんころりん。町かど演奏会です。豊田中日相撲甚句会のメンバーが唄っています。 金が 敵 ( かたき ) ア〜金が敵の世の中なれどヨ     ア〜お金の欲を捨てなさい  なんぼゼニ・カネあってでも ホイ 死んだらもってはいけません い...

    tiritere

    三河相撲甚句会

  • REQUに出品しました

    箏の波 こじょです。ブログでお世話になっておりますAmebaさんがやっております「REQU」。この度、箏の波でも活用させていただき、『箏の波Method』入門…

    箏の波

    箏の波 Kotonoha

  • 夕焼け

    昨日・・・そして今日と・・・女子美術大学の授業で・・・演奏と話しをしています・・・学生さん達・・・みんな可愛い・・・自分にもこういう時があったんだなぁ・・・と・・・懐かしくみています・・・またまたク

    かねこともえ

    女流尺八奏者・金子朋沐枝のうらうら活動日記

  • 地元のコンサートいろいろ

    空梅雨で雨は大歓迎と思っていたら、雷を伴う大雨にみまわれたり、それで梅雨入りかと思ったら一転して良いお天気になったり、なんとも落ち着かない松山市です。あともう…

    みやび

    お箏好き・猫好きのインテリアコーディネーター

  • ワンコインコンサート @はまゆう会館 in 横須賀

    今日ははまゆう会館のワンコインコンサートにゲスト出演しました 6月23日(日)14時〜よこすかピアノスタジオで「文明開化の音がする」という小さいコンサートしま…

    お喋り笛吹き

    お喋り笛吹きのベルギー見聞録〜ブログ編〜

  • それでも胸を張って!

    Year4のGraduation Ceremonyについてのやりとりが継続中です。 「いっそ、皆がわかるような曲を演ったほうがいいのでは?」 という私の見解は、 「異なっているからいいの」 という意見で吹っ飛びました。 自分の音楽はヘンテコで受け容れられないものだから、聞き手に合わさなければ というのは私の強い思い込み。 その思い込みのなんと傲慢なことよ。 「聞き手にはこの音楽は受け取れない」 そういう思い込みがあるんやろ? 聞き手のことを考えるののも大切ですが、 考えすぎるアナタはどこにいるの? わかりやすい曲をプログラムに入れることって、 実は聞き手のポテンシャルを否定しているのでは? 今…

    つばき洞

    つばき洞生活ノート

  • 過ごしやすい一日でした

    ​​​​​近畿地方の梅雨入りはまだ? 今日はとても 過ごしやすい気温の一日でした お人によっては 寒いと感じた方も いらっしゃるのでは ないでしょうか 私も、滋賀に向かう 電車の中では寒くて、 寝ることが

    ことのね

    マイ メッセージ 〜 淀の会 佐々木愛美

  • 町かど演奏会『相撲甚句part2』

     遅くなりました6月8日(土)足助のたんころりん町かど演奏会の模様をアップします。 出演は豊田中日文化センターで相撲甚句をやっている豊田中日相撲甚句会です。 ひとり娘 ア〜ひとり娘を嫁にとやるにゃヨ ア〜ドスコイ ドスコイ ア〜たんす長持ち...

    tiritere

    三河相撲甚句会

  • 大学のほうがくぶ

    箏の波 こじょです。 「ほうがくぶ」=「法学部」ではありません。「邦楽部」です 箏の波では、お箏を聴く機会のない方に、是非その音色を楽しんでいただきたく、コン…

    箏の波

    箏の波 Kotonoha

  • 曲作りに集中!

    ​​​​​一昨日のさろんが終わり ようやく『曲作り』に 集中出来るかな? と思いつつも 何だかんだと用事はあり ん~… 常に動き回っている私です 娘によく言われるのが 娘 「私よりも5倍は 動き回っている

    ことのね

    マイ メッセージ 〜 淀の会 佐々木愛美

  • ~ピアノ~お父さんの付き添いレッスン

      ピアノ・お琴・お三味線                神埼 吉野ヶ里の音楽教室             音の色鉛筆   森 真輝 です          …

    音の色鉛筆

    音の色鉛筆 ピアノ・琴・三味線教室

  • 名古屋の活動

    NHK名古屋文化センターの生徒さん達が巡業に行ってくれました。こうして色々な所に 行ってくれるのが望ましい姿と思っているので、とても嬉しいです。以下メールと写真です。 山浦先生 ローズコートホテルでの沖電気企業年金基金「沖友会」総会の 余興...

    tiritere

    三河相撲甚句会

  • 2019/06/16 #二科東京支部展 #パーティー でした!! ためになるお話し、めち...

    この投稿をInstagramで見る 2019/06/16 #二科東京支部展 #パーティー でした!! ためになるお話し、…

    高橋晴美

    箏、ピアノ、ムサビ通信、、、高橋晴美ブログ

  • エッセンスに触れる場所

    BBSHJのYear1からYear2にかけての夏休みに今の職場に入りました。 最初から二ヶ月に1回、1週間連続で休むという条件を受け入れてくれた職場でした。 何もわからない新人だったので「その働き方はちょっと・・・」と言って断ることもできたでしょうに、 その穴を埋めるためにもう一人採用してくれるという寛容さ。 そこから始まり、 休学を経て復学するときも快く送り出してくださり、 次のスクーリングで無事卒業することができます。 日本の職場常識では到底考えられないような休み方なのに、 仕事を持ちながら、 つまり社会と関わりをもちながらBBSHを卒業できることは奇跡だと思います。 いわゆるスピ業界にい…

    つばき洞

    つばき洞生活ノート

  • 令和元年7月稽古日程

    こんげつのわんしょっと:簑田弘大三味線教室主催 夏の屋形船親睦会 より [画像] 東京/後楽園 簑田弘大三味線教室 Facebookページ https://www.facebook.com/lessonshamisen  1回目   …

    kohdai

    簑田弘大サイト

  • 【箏曲宮城会関東支部演奏会】国立劇場大劇場にて

    箏曲宮城会関東支部第12回 演奏会2019年8月17日(土)13時開演  (12:30開場)場所:国立劇場大劇場素晴らしい曲目です♪お聴きしたい曲がたくさんあ…

    ☆ともとも☆

    ☆朋子の箏KOTO日記♪☆

  • 最近のお気に入り

    家で食事をする時は・・・おかずを沢山並べるのが好き・・・なので・・・箸休めも重要なのだ・・・美味い箸休めだと・・・より白飯が進む・・・危険・・・笑笑そんな危険な箸休め・・・数多くありますが・・・最近ハマって

    かねこともえ

    女流尺八奏者・金子朋沐枝のうらうら活動日記

  • 減った

    朝、セロリたちを観察しにいったら、あれ??? 昨日まで出ていた芽がない。3つほど並んでなくなっている。 あれ?あれ?枯れたわけでもなく、きれいさっぱり何もなくなっている。 土だけ・・・穴があるような・・・。 これ、鳥じゃないかしら。と思っている。 25も苗ができた。わーと思っていたら、マイナス3。 ちっちゃいふた葉を試食していったのではないかしら。うーん。 ちぎられた葉っぱも残っていたので、こんないたずらを するのは鳥だろうと推理しています。一度場所を覚えてしまうと 困ったことになるなあなどと思いつつ、急に網をかけることもできず。 ベランダで困ったなあと思っています。 セロリよ・・・。すまぬ。監督が行き届かなく当て。 でも、負けないぞ。せいぜい部屋でにぎやかに暮らして鳥を 恐れさせ、恐怖たらしめるしかないのだろうか。 うーむ。小鳥は嫌いじゃないけれど..

    雪斑虎

    灰色の猫

  • 買ったり捨てたり

    家のものを捨てている。 何十年も暮らしていると、途中家の建て直しなど数回あった はずなのに、そしてそのつど捨てているものは捨てているのに、 やっぱり物は積もり積もって、若い頃の暮らしで必要だったものなど (おもてなし用具が多い。父が若い頃は人をもてなさないといけなかったので。) 今後は二度とつかわないというものだが、今手に入れようと思うと手に入れるのは 難しいものなど、捨てるのほどかどうか迷っていたものがあるのだ。 そして、やはり日々のいろいろな雑多なものがつもりつもっている。 今もすっきり整理できずにいるけれど、とにかく上記のものを思い切って 捨てることができるようになったのも、自分も家族も年をとったから だと思う。十年ぐらい前に「あ、あと何年働けるんだろう。あ、あと何年 生きられるのだろう。」と強く、実感を持って思ったのも、決心を強く する助けになっていると..

    雪斑虎

    灰色の猫

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧