TOPICS

カントリーミュージック 新着記事

1件〜50件

  • 第62回(2020年)グラミー賞 受賞者発表

    日本時間の本日、第62回グラミー賞の授賞式がありました。例によって、カントリー関連の受賞者をアップしておきます。BestCountrySoloPerformance“AllYour’n”|TylerChilders“GirlGoin’Nowhere”|AshleyMcBryde“RideMeBackHome”|WillieNelsonWinner“God’sCountry”|BlakeShelton“BringMyFlowersNow”|TanyaTuckerウィリー・ネルソンです。さすがの受賞ですが、旬のメインストリーム陣がほとんどノミネートされなかったことが、ポイントだと思いました。BestCountryDuo/GroupPerformance“BrandNewMan”|Brooks&DunnWithLuk...第62回(2020年)グラミー賞受賞者発表

    ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

    ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

    読者になる
  • 今日は完全オフ!

    HAMMY

    ダンシング・キャデラック

    読者になる
  • オールディーズ Oldies

    「オールディーズ(oldies)」と云うよりは「古典芸能」

    イサオ

    ISAO's Scrapbook

    読者になる
  • がんばるもん!

    HAMMY

    ダンシング・キャデラック

    読者になる
  • Tyler Childers タイラー・チルダース - Country Squire

    昨年、2019年の夏に突如、ビルボード・カントリー・アルバム・チャートの1位に躍り出た、メインストリーム・カントリーというよりアメリカーナ志向のアーティスト、タイラー・チルダースのサード・アルバムです。ヒット・カントリーではあり得ない、摩訶不思議なアルバム・ジャケットも気になりますが、エモーショナルなしわがれ声で歌われるトラディショナルなカントリーには、チャートを賑わせている音楽とはまるで異質の熱気や生気が感じられます。2020年のグラミー賞カントリー・パフォーマンスに見事ノミネート済み。プロデュースは、2016年のグラミー賞でカントリー部門のウィナーとなったスタージル・シンプソンです。プロフィールですが、生まれは1991年、ケンタッキー州ローレンス。お父さんは、炭鉱産業に従事しており、子供の頃は教会のクワイア...TylerChildersタイラー・チルダース-CountrySquire

    ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

    ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧