TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

1960年代洋楽 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    (号外)ビートルズファンだった志村けんさんを偲ぶ

    1 突然の悲報 2 武道館公演に行った 3 ザ・ドリフターズが前座で出演 4 ポール・マッカートニーのライヴにも 5 ピン芸人として 1 突然の悲報 コメディアンの志村けんさんが、2020年3月29日永眠されました。志村さんは、3月17日にパンデミックを起こした新型コロナウィルスに感染し、入院加療中でしたが、そのかいもなく肺炎のためにこの世を去ったのです。元気に回復して現場に復帰されるとばかり思っていたのですが、まさかこんなことになるとは予想もしませんでした。突然の悲報に触れてショックを受けています( ノД`) 志村さんは、超一流のコメディアンとしてはもちろん、プライべートではビートルズファン…

    アビイ

    ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ

    読者になる

続きを見る

  • Superfly〜越智志帆(ochi shiho)

    Superfly〜越智志帆(ochi shiho)

    【Superfly】 2004年、大学の音楽サークルにて、 ボーカルの越智志帆を中心にSuperfly結成。 2007年4月にシングル「ハロー・ハロー」で鮮烈にデビュー。 その後、シングル「愛をこめて花束を」や「Hi-Five」をリリース。 2008年5月に1stアルバム「Superfly」をリリースし、オリコン2週連続1位を記録! 2009年には待望の2ndアルバム「Box Emotions」をリリース、オリコンアルバムランキングで2作連続の1位を記録!! その後初の武道館公演を行い、その勢いは留まる所を知らない。 J-POPシーンに本格派ロックサウンドで挑戦し続けるSuperfly、 志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そして60'S-70'Sの音楽を継承しながらも、オリジナリティ溢れる独自の音楽性から現在最も注目を集めているアーティストである。 越智志帆(ochi shiho) 1984.2.25生まれ。 愛媛県出身。 151cmという華奢な体からは想像ができないくらい、 類い稀なる歌声が最大の魅力。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 2人

  • moumoon

    moumoon

    資生堂ANESSAのCMソング「Sunshine Girl」はPOPで爽やかな気持ちになれる曲。 YENTOWN BANDの「Swallowtail Butterfly〜あいのうた」もカバー。やさしい歌声も魅力的です。 そんなmoumoonに関することならお気軽にトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 4人

  • 洋楽(ロック)

    洋楽(ロック)

    洋楽(とくにロック)に関する話題。レディオヘッドやオアシス、U2、コールドプレイ、ザ・スミスなど洋楽に関することなら何でもOK!

    テーマ投稿数 198件

    参加メンバー 33人

  • TUBE

    TUBE

    今年(2010年)、デビュー25周年を迎えたバンド、TUBEのトラコミュです。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

  • 藤井フミヤ

    藤井フミヤ

    藤井フミヤ大好き

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 音楽なしではやってけない!

    音楽なしではやってけない!

    オススメの音楽や大好きな音楽をお気軽にどんどんトラバしてみてください! ジャンルは問いません!ここから音楽でつながれたら最高です!

    テーマ投稿数 241件

    参加メンバー 18人

  • 浜田省吾大好き☆

    浜田省吾大好き☆

    浜省の事ならなぁ〜んでも♪ たくさんのトラックバックお待ちしています☆

    テーマ投稿数 184件

    参加メンバー 6人

  • キャンディーズ

    キャンディーズ

    キャンディーズの画像や記事ならなんでも

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 15人

  • R&B一筋

    R&B一筋

    もう30年も40年も前からブルースやソウルにあこがれここまで来たけれどやめるにやめられないとはこのことで何処まで行ってもこの世界しか考えられない。今もこうして楽しんでいるわけだがこの広い世の中間違いなく同じ輩がいるはずです。ギターを爪弾きながら歌うブルース&ソウル・・・・・。ああたまらないねえ! やりたいことをやるなんてことを実践してきた僕だがまだやり足りないことがある。それはプロ並みに演奏し歌いブルース&ソウルを語ることなんだ。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 2人

  • 音楽ブログ

    音楽ブログ

    歌手、楽曲など音楽に関する事を、何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 766件

    参加メンバー 41人

続きを見る

  • ドミニク・ワルテル・・・Chez nous

    ドミニク・ワルテルは1942年生まれミシェル・アルノーの息子です。1966年のユーロビジョンソングコンテストでフランス代表としてこの「Cheznous」を歌いましたが、参加18曲のうちの16位。わずか1ポイント・・・しかも身内のようなモナコの1票という史上最低の結果となりました。フランス国内予選の審査員にミッシェル・アルノーもいた・・・という記事もあります。国内予選でフラ㎜巣代表ななれなかったミシェル・トールは「Cesoirjet'attendais」で10位になりました。(この曲は、2015年11月19日の私のブログで取り上げております。)なお、1966年のユーロビジョンソングコンテストの優勝は、オーストリアから参加したウド・ユルゲンスの「Merci,Chérie」でした。ドミニク・ワルテルは、歌手として母親...ドミニク・ワルテル・・・Cheznous

    惑星モリファス モルファス構造体の随想録
    読者になる
  • 桜で綴る日本人の真実・・・Squire/James Brown

    5日ぶりに戻った青空に浮かれてしまった。この間にボクのところのソメイヨシノも満開になったけれど、一番いい時期を見逃した。今日見に行ったら、昨日の雨で少し寂しい…

    showhanng55 洋楽と脳の不思議ワールド
    読者になる
  • What is life

     会社から飲食店利用の自粛要請があった。 勤務地から500メートル離れた銀行の行員が感染していたらしいし、 コロナウィルスが身近になってきた。 自宅待機を期待…

    Moondog Reelin' in the years
    読者になる
  • 10-3 侮るなかれ1stアルバム「David Bowie」(第62話)

    前回は《10-2 デヴィッド・ボウイになるまで》ということでボウイの少年時代から本名Davy Jones期を含む下積み時代にリリースしたシングル6枚なんかを紹介がてら図を進めてみました。 前回 ↓ 《10-2 デヴィッド・ボウイになるまで(第61話)》 https://kenjironius.hatenablog.com/entry/2020/03/27/111226 しかしながら65年に〈The Manish Boys〉名義でリリースされたボウイの生涯2枚目のシングル、〝I Pity the Fool〟について重要な繋がりを書き漏らしていた(全然知らなかった!)のでまずは前回の補足から。 〝…

    Kenjironius ケンジロニウスの再生
    読者になる
  • Stay (I Missed You)

     マッサージに行ったら、「足、ひえますよね」と言われた。 この子がいたから、足冷えがなかったのかな。 またネコ飼いたいな。       

    Moondog Reelin' in the years
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧