TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ロック 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    別に市民クラブにこだわる必要なんてないのでは?

    昨日は、青森から盛岡経由で仙台に戻ってきました。 青森で定番のお土産を買ってきました。 リンゴ丸ごとのパイです。 紅玉を使用してるのにしました。 お昼前に盛岡に到着したのでお昼に人気のラーメン店に。 開店直後ですがもう10人弱並んでました。 でもラーメンなので回転が早いからいいかなと後ろに付きました。 でも普通のラーメン店より待たされてる感がありました。 20分くらい待ってやっとです。 コロナの関係で席数を減らして、1組ずつ入れて食券販売機で購入してから席に着きました。 俺の目当てはとろろ昆布だしのつけ麺でしたがこの日は扱ってなく残念。 でも他のメニューも旨そうで、比内地鶏とシャモロックの塩ラ…

    kazu

    別に市民クラブにこだわる必要なんてないのでは?

    読者になる
  • 2位

    灯油ストーブ最高!

    寒さに耐えかねて灯油ストーブを導入しました。買ってよかった!

    参四郎

    灯油ストーブ最高!

    読者になる
  • 3位

    職場で寝落ちして焦る

    職場で昼食後爆睡!休憩時間をオバーしてしまいメッチャ焦りましたよ。

    参四郎

    職場で寝落ちして焦る

    読者になる
  • 4位

    徳島がJ1昇格王手。残り1チームは?

    今日は青森から更新です。 新青森駅前のホテルに宿泊してます。 それにしても青森は寒いです。 ホテルも廊下に出るとメチャクチャ寒くて上着が必要。 昨日は津軽方面で仕事でした。 青森道を走ると津軽平野が一望できるエリアがあります。 ここのPAからだとアングル的に全体が撮れなかったです(-_-;) お昼は津軽ラーメンでもと思ってましたが途中黒石市を通過した時にふと、焼きそばにスープが入ったのがあるのを思い出し、話のネタ的にとそっちに変更。 黒石インター手前のPAでお店を検索。 妙光というお店が食べログの評価が良かったのでここにしました。 アポの打合せが13時の時間に余裕をもって出発したのでお店には開…

    kazu

    徳島がJ1昇格王手。残り1チームは?

    読者になる
  • 5位

    黒の帽子たち/ 私が大好きなイエスのメンバー (クリス・スクワイア 、ジョン・アンダーソン、ビル・ブルーフォード 、 スティーヴ・ハウ、 リック・ウェイクマン)

    以前に、「ロックの殿堂入りした好きだったアーティスト」のところで、 イエスのことも書きましたが、 イエスも、ご多分にもれず、メンバーチェンジの非常に多いグループです 今回は、 私がごく個人的に大好きなイエスのメンバーの話です まずは帽子の話から 写真を並べると、手離したくなくなるオールスターです^_^が、ありがとうを言ってサヨウナラしますね 帽子、だいすきです 私が好きなイエスのメンバー ジョン・アンダースン:なんといっても声がいいです。 透き通ったドライな高音で、まるで天からの声みたいです ビル・ブラッフォード(と、当時、日本ではよばれていた^_^):スコーンスコーンと、とんでもなく気持ちの…

    あい青子

    黒の帽子たち/ 私が大好きなイエスのメンバー (クリス・スクワイア 、ジョン・アンダーソン、ビル・ブルーフォード 、 スティーヴ・ハウ、 リック・ウェイクマン)

    読者になる
  • 6位

    来季年チケ販売は見合わせ

    昨日は午後から東京での会議にリモートで参加するので一日事務所で仕事でした。 前日まで出張してたのでメール等で仕事も溜まってたので結構タイトなデスクワークでした(-_-;) お昼も職場近くの武屋食堂で。 麺類ばっか食べてたので白飯が食べたかったのでこれにしました。 三元豚の生姜焼き定食と豚汁付きです。 ガッツリ食べたので午後から睡魔が(-_-;) 昨夜は、ジョイでトレッドミル10km~ボディアタック45分~ボディステップ60分。 アタックは週5回やりました。 スタジオプログラムでは最も心肺を上げていくのでランにもプラスになります 一番やってるプログラムで得意なのでポジションもセンターです。 ラン…

    kazu

    来季年チケ販売は見合わせ

    読者になる
  • 7位

    悲しい時の服/「Dee」Randy Rhoads(「ディー」ランディ・ローズ)オジー・オズボーンのギタリストのアコースティックギターの曲 (亡くなる前にお母さんに捧げた曲)

    イエスの話の途中ですが、突然、ランディ・ローズです 大切な曲を、リストに入れるのを忘れていたからです ランディ・ローズのことを最初に知ったのは、いつだったのでしょう 考えても考えても思い出せません それなのに、ランディ・ローズの最期と、お母さんに捧げた曲「Dee」のことは、忘れられない心の中の哀しみです 悲しい時の服 手離すことを決めた帽子ですが、 涙を隠してくれる帽子は、哀しいときに寄り添ってくれる服装ですよね 今日の「大好きだった曲」は、悲劇的な亡くなり方をしたロックスターで、 しかも、お母さん思いの、優しい青年の話です 私が好きなアコースティックギターの曲 クラッシックギター、アコーステ…

    あい青子

    悲しい時の服/「Dee」Randy Rhoads(「ディー」ランディ・ローズ)オジー・オズボーンのギタリストのアコースティックギターの曲 (亡くなる前にお母さんに捧げた曲)

    読者になる
  • 8位

    マルー 『シー(Sí)』

    前作を上回るセールスを上げた第9作  1998年に若干15歳でデビューして以来、マルー(Malú)はスペインだけでなく、スペイン語圏のポップ界の王道を歩んできた。現時点で彼女は38歳なのだけれど、デビューが若

    AnDale

    マルー 『シー(Sí)』

    読者になる
  • 9位

    レザーもどきの帽子の手離し/イエスのアルバム「危機」 Close to the Edge (YES) 1972年

    イエスと言えば、もうひとつは、 「危機」 Close to the Edge ですよね わたしは、このアルバムが異様に好きです まずは帽子の話から この秋冬はレザーやレザーもどきの当たり年ですね 今までは、私の年齢で革を着ていると、ちょっと変わったヒト?的な視線もありましたが^_^ 今年は違いますよ 革のトップス 革のスカート 革のパンツ みんな、好きなだけ着ようね、レザーだよ♪ という気分です レザーもどきのベレー帽も、今年はたっぷりと被ってから手離すことができそうです 流行に、感謝ですね イエスの「危機」 さて、前回のプログレッシブロックのイエスの作品「こわれもの」も、 中学生の私の世界を…

    あい青子

    レザーもどきの帽子の手離し/イエスのアルバム「危機」 Close to the Edge (YES) 1972年

    読者になる
  • 10位

    レマゲン鉄橋

        THE BRIDGE AT REMAGEN監督: ジョン・ギラーミン音楽: エルマー・バーンスタイン出演: ジョージ・シーガル、ロバート・ヴォーン、ベ…

    ska-n-tastic

    レマゲン鉄橋

    読者になる
  • 11位

    糞害に打つ手なし?

    毎日のように車に鳥のフンがぶっ掛けられています。対策法はないのか?

    参四郎

    糞害に打つ手なし?

    読者になる
  • 12位

    開頭手術までカウントダウン

    ぼっさ~としてたら あっという間に12月です。 今年は コロナ禍で 思い出づくりがムズカシイ一年でしたが まさにクライマックス!というところでの 頭開手術です。 思い出にならないワケがありません。 頭蓋骨に7cm程度の穴が開くとか 皮膚をジェロニモにされるとか 人間ホチキスとか (スキンステープラーというらしい) もう ホント 後でネタにするしかないよ! の泣き笑いで …

    おもいでらくだ

    開頭手術までカウントダウン

    読者になる
  • 13位

    暗闇の下層領域

    向かいのカレー屋が滅茶苦茶だった。片付けした手を洗わず料理するしアルコール消毒もしない。肝を冷やして家に帰り思索に耽る。映画を見るのにはなぜかまだ抵抗がある。

    寿限無

    暗闇の下層領域

    読者になる
  • 14位

    12月

    [画像] 今日から12月@@ あっと言う間に 年末が来るんだろうな〜^^; 今日は朝から日が差してます 昼間は暖かくなりそうなので 散歩日和かな^−^

    ronmama

    12月

    読者になる
  • 15位

    ★京都の紅葉-真紅と鮮やかな緑の詩仙堂★

     すっかり雨も上がり、次に訪れたのは詩仙堂。初めて訪れましたが、想像以上の美しさ。とにかく写真、見て見て~~~~(^^♪                                                最後の写真は、強風によって紅葉が舞い、一瞬ヒッチコックの

    Gypsy Mora

    ★京都の紅葉-真紅と鮮やかな緑の詩仙堂★

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)