TOPICS

シンガーソングライター 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    退職に向けて込み上げてくる感情、涙・・・。

    おはようございます。 今日と明日、休みにしていましたが、 今日はやはり出勤に変えることにしました。 支店閉鎖の日は近づき、お客様からお電話もかかってきて、 こちらからご挨拶に伺いたいのですが、 外を回っていらっしゃると聞いたので、便の時 お寄りくださいという方も出てきて、 ...

    杏花

    フィフティシングル今を生きる

    読者になる
  • 2位

    フェイスブックにイイね~不倫の鍵は女が握っている

    おはようございます。 今日は眠いけど、なんとか起きました。 天気予報では春の陽気になると言ってます。 暖かくなるのは嬉しいけど、スギ花粉が早く飛ぶのかもと思うと ちょっと憂鬱になってきました。 保険証は2月末まで、会社には返さずにもっておきます。 そういえば花粉症の薬は、保...

    杏花

    フィフティシングル今を生きる

    読者になる
  • 3位

    腹減ったワン🤣

    iPhoneから送信

    バイクチン

    風のように

    読者になる
  • 4位

    ココア!

    ​​​​​​寒い時に、結構暖まりますぞ! 常備してあるのは、​​スイスミス​​(Swiss Miss)のインスタント​ココア​。 アメリカではメジャーだよね、でも日本的には、甘すぎると言われそう。 でも、無茶苦茶寒い時

    ぎやまん亭主

    わしがぎやまん亭主じゃ!(^o^);

    読者になる
  • 5位

    撤収🤣

    iPhoneから送信

    バイクチン

    風のように

    読者になる
  • 6位

    ブログは病気・癌予防にもなる~去り行くブロガーさんに向けて・・・。

    こんにちは。 今日は昼過ぎの更新です。 お休みなので、大好きな朝寝坊をしました。 朝、8時過ぎてもブログがあがってないときは こいつ、今日は休みで寝ているなと思って下されば ほぼ、間違いありません。 今日は朝、ゆっくりテレビを見ながら朝ご飯を食べました。 だいたい、NHKし...

    杏花

    フィフティシングル今を生きる

    読者になる
  • 7位

    おはようデイジー🤣

    iPhoneから送信

    バイクチン

    風のように

    読者になる
  • 8位

    景色が変わります

    サラウンドと言うエフェクトの設定を変えてボーカルと伴奏に分けて使うと、双方共に膨らみが生まれる。でも、掛けすぎると音がくもってしまうので、気をつけなきゃ。やっとミックス・ダウンに取り掛かったようだが、もう20年以上過ぎている。ギターもそうだがとにかく好きな事には先生がいない。と言うより、人から教わるものじゃないと思っている。ラッキーな事に、東京に出た最初から赤坂のコロムビアレコードのスタジオに出入りOKになり、スタジオエンジニアーの仕事を生で見れたこと。盗むつもりは無かったが目の中に、記憶として残ったんだろうな。後は、失敗を何度も繰り返して覚えていったんだろうな。わからない事は、いつも金が無いので、図書館に通って、ちんぷんかんながら読みあさった。失敗しながら覚えてゆくので、時間は掛かるが、しっかりした記憶に成っ...景色が変わります

    tadashi

    高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

    読者になる
  • 9位

    アフリカ東部のバッタ大発生、元凶は豪干ばつと同じ気象変動現象

    アフリカ東部各地を襲っているバッタの大群について、専門家らは24日、気候の極端化が元凶で、干ばつと大洪水から立ち直れていない同地域に壊滅的な被害をもたらす恐れ…

    松山栄一

    シンガーソングライター松山栄一の超ウルトラ基地

    読者になる
  • 10位

    ロシア人女性と絶対に付き合わない方がいい理由

    文化の違いって恐ろしい。知らないこと罪??ロシア人女性と絶対に付き合わない方がいい理由ロシア人女性と絶対に付き合わない方がいい理由

    岡崎陽

    岡崎陽

    読者になる
  • 11位

    毎日もがいてる

    絶対歩いてやる、きっと歩けるさ、呪文のようにいつもとなえてる。頭がしっかり機能しているせいか、このまま寝たきりになるなんて信じられない。日々手足の機能が落ちていて、一人では何も出来ない、もちろん話すのも大変だ。なんて病気に掛かってしまったんだ、くそう、負けてたまるかー。まだ諦めてないぞ、絶対歩いてやる。バカみたいに、毎日もがいてる。もがいた所で、もがかなくても、結果は同じだと分かっているのに、一人あせっている。心の奥底で、怖がっているんだ、諦めているんだ。だからこそ、から元気でいいんだ、負けてたまるかー。「ほんまに・ありがとう」が、北海道の長万部町の唄になりました。その隣町の黒松内町の富田さんと約束していた「ぶな林」の歌、今更だけど詩が書けたので発表します。ほんまに・ありがとう50を過ぎた男の背中に60過ぎた僕...毎日もがいてる

    tadashi

    高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

    読者になる

「音楽ブログ」 カテゴリー一覧