プログレッシブ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
エディスさん
  • 情報提供Danny Mannersさん関連のプロジェクト その2 〜*〜大大列車は行く〜*〜エディスさんのプロフィール
  • Danny Mannersは現在はBig Big Trainの1人として活動していますが、それ以前からLouis Philippeとコラボしてアルバムを多く作っています。前回取り上げた女性シンガー、Louise Le MayのアルバムもLouis Philippeがミキシングに加わっているので、参加したんじゃないかと思います。何せ20年以上懇意にしているらしいです。彼はLouis Philippe bandで、David LongdonとDave Gregoryと仕事をして互いにいい印象をもったようで、そ

2位
面白半分さん
  • 情報提供時流 〜 クリスタル・キング 茶の間の自由〜チャンスも経験もいらない〜面白半分さんのプロフィール
  • 先日レコード・プレーヤーを購入した際、息子にシングル盤を説明するのにクリスタル・キング「大都会」をかけました。もちろん「大都会」は改めていいなあ、と感じ入りその後、B面である「時流」を聴いたのですが・・・。30数余年ぶりですが、メロディだけでなく歌詞もしっかり覚えてました。当時より好きでしたがやはり名曲です。「大都会」と同じくツイン・ボーカルでメリハリがありますす。インパクトでは「大都会」に負けます

3位
toriodenさん
  • 情報提供ナイトホークス サントラ 国内アナログ見本盤 EL&P図書室2号toriodenさんのプロフィール
  • ナイトホークス サントラ 国内アナログ見本盤キース・エマーソンのアナログ時代のサントラの国内盤は、「インフェルノ」「ナイトホークス」「幻魔大戦」の3枚だけがリリースされており、このブログでは、既に2枚は取り上げています。本日、取り上げるのは、ナイトホークスの国内アナログ見本盤です。見本盤のシールが、表側は向かって右上の部分に貼られていますが、表からも裏からも見本盤と解る仕様のシールです。表側裏側通
4位 Cafpinoさん
  • 情報提供宇宙に想いを馳せる − 宇宙ジャケ10枚 Cafpinoの今日の一曲Cafpinoさんのプロフィール
  •                 中性子星同士が合体して重元素が出来上がることが分かった、というニュースが報道されましたね。宇宙のナゾがひとつずつ解明されていくのを知るのはワクワクします。 こちらはレコード♪Exodus(ポーランド)、Finch(オランダ)、Osanna(イタリア)Asfalto(スペイン)、Pulsar(フランス) こちらはCD♪National Health(イギリス)、アクリタス(ギリシャ)、Alpha Ralpha(フランス)、Ignati
5位 LondonVixenさん
  • 情報提供カンタベリー第2弾は「ギルガメッシュ」 ロンドンきつね亭私的ライナー・ノーツLondonVixenさんのプロフィール
  • 今晩は、ヴァーチャル・パブの倫敦きつね亭です。先日取り上げたキャラバンの『グレイとピンクの地』以来、少しカンタベリー・ロック(The Cantebury Scene)の世界を広げようと、カンタベリー系好きの友人に「入門者にお勧めのアルバムを教えて」とお願いしましたら、キャラバンの『夜毎太る女のために』、ハットフィールドの『Rotters' Club』、ゴングの『You』『Angel’s Egg』『Flying Teapot』『Gazuse』、ソフトマシー
6位 toriodenさん
  • 情報提供UDOのフライヤー 今売れているベスト・コンサート・セレクション EL&P図書室2号toriodenさんのプロフィール
  • UDOのフライヤー 今売れているベスト・コンサート・セレクション都会にいて頻繁にコンサートに行く機会があると、このようなフライヤーを入手する事はかなり容易かと思われます。表紙逆さまにしてあるのは、向かって右下のキースを見やすくするため裏表合わせて、全部でオールカラー12面うち一面がこの表紙「2つ折りクロス巻き3つ折り」という折り方のようですたたむとA5ぐらいの大きさこのUdoのフライヤーには、2008年10
7位 toriodenさん
  • 情報提供アルバム「ブラック・ムーン」の帯について EL&P図書室2号toriodenさんのプロフィール
  • アルバム「ブラック・ムーン」の帯についてアルバム「ブラック・ムーン」に関しては、日本国内では、CDとMDの他に私の知らない記録媒体も発売されていました。カセットテープもあったと言う話を聞いた事があります。但し、国内では、レコードはリリースされませんでした。アナログ盤時代の帯を紙ジャケットCD用に、ミニチュアで再現している事がありますし、当ブログでもしつこく取り上げているわけですが、「ブラック・ムー
8位 エディスさん
  • 情報提供Danny Mannersさん関連のプロジェクト 〜*〜大大列車は行く〜*〜エディスさんのプロフィール
  • Danny Mannersさんは、ロンドン在住のピアニスト、キーボード奏者、ダブルベース(コントラバス)奏者ですが、Big Big Trainに参加したのはEnglish Electricからで、それまではジャズ系のバンドにも在籍していたようです。その数からいったら、Big Big Trainをはるかに超えているのでありますが、ここではBBT以外の活動ということで、2015年、Louise Le MayのA Tale Untoldを取り上げてみます。Louise Le Mayはポップで、フォーキー
9位 Dr.Zさん
10位 Dr.Zさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:17/10/18 14:30現在