ヴォーカル 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/22 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
KANさん
  • 情報提供上手く歌えない根底原因に気付こう 喉の力み改善ボイストレーニング法KANさんのプロフィール
  • ◆状態と原因の結びつけ歌が上手く歌えない原因は、人それぞれ、色んなタイプに分かれます。また、表面的な部分だけを見てしまい、その根底にある原因まで気づかないで練習してしまうと、上達するまで、とても時間がかかることもあります。例えば、「音程が外れやすい」という人は、聴き取り(ヒアリング)が間違っている場合と、発声(喉の使い方)が上手くいっていない場合と、どちらのケースも考えられます。基本、歌は正しい

2位
ラバーマスクさん
  • 情報提供ボーカリストのための育児 ワンちゃんと息子 三流ボーカリストいろいろ頑張る!ラバーマスクさんのプロフィール
  • うぃっす!ラバーマスクどすぇ。いやー、無職で家でゴロゴロしてると時間が経つのが早いですねー。こりゃ、どげんかせんと人生あっという間に終わっちゃいますよ。(^^;唯一しているまともな事と言えば、息子の保育園の送り迎えくらいですからねぇ・・・でも、普通のパパなら会社に出勤してる時間に我が子と一緒にいられるというのは幸せな事ですよね。(*^^*)無職さいこー!!(いや、違うか?(^^;)今朝も送りの際にこんなほ

3位
ラバーマスクさん
  • 情報提供ボーカリストのための小銭稼ぎ TopBuzzVideo再び稼ぎ時が!? 三流ボーカリストいろいろ頑張る!ラバーマスクさんのプロフィール
  • はいー、ども、ラバーマスクですぅ。ラバーいち押しの小銭稼ぎのTopBuzzVideoですが・・・なんとまた単価が0.5になりました!!ちょっと放置していたアカウントだったので単価の変化に気づくのが遅れてしまったのですが、前回の様に日給20万円になるか乞うご期待です!とか言いながら、もう稼げるの前提で、以前から欲しかった衣類乾燥機を買ってしまいました。ホクホクです。(*^^*) ←超無計画!今回購入したのは日立の6
4位 ken.shintaniさん
  • 情報提供【共鳴】声をよく響かせる簡単な練習!!『5分で効果の出る共鳴法!!』 ♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪ken.shintaniさんのプロフィール
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。この広がり、音の広がり、声の広がり、同じ原理なのかも?声をよく響かせる練習!!『効果の出る共鳴法』とテーマUPしました。◆共鳴法の4つの練習ポイントを見て行きましょう。1)楽な姿勢。・姿勢を整えます。・足は少し開いて体を安定させ、真っ直ぐに立つ。・顔は正面を向き。・楽に声を出せる顔の角度。2)鼻ハミングの響き。・口を閉
5位 RosyMusicさん
  • 情報提供新しい講師のご紹介! Rosy MusicRosyMusicさんのプロフィール
  • ロージィミュージックは、この春、新しい先生をお迎えしました ドラム講師小笠原友子先生プロフィールはこちら↓https://ameblo.jp/rosymusic/entry-12376409388.html 大阪出身の、明るく優しい先生です アメリカのL.A. Music Academyを卒業、帰国後は、大阪で専門学校の講師を続けて、講師歴は10年超。 これまで、プロを目指す人はもちろん、子どもも多く指導していらっしゃいました。 この度、拠点を愛知県に移されて、ロージィ
6位 h.hamauzuさん
  • 情報提供歌唱や台詞における「レガート」とは何か? あなただけの輝く声を「ボイトレのSVL」h.hamauzuさんのプロフィール
  • ボイストレーナーの浜渦です。「レガート唱法」という言葉を聞いた事はありますでしょうか。レガートに歌うという事ですが、平たく言えば、「音と音との間を切らずに、平滑に、なめらかに歌う事」と言ったところでしょうか。しかし、ここでよく間違いが起こってしまいます。音と音とを無理やり切らずに歌おうとした結果、肝心の呼吸がブツ切れになってしまうことです。私は、生徒さんに以下のように解説しています。(もちろんその
7位 h.hamauzuさん
8位 ken.shintaniさん
  • 情報提供【訃報】西城秀樹さん逝く!!もう聞けない“秀樹感激!!大きな喪失感!! ♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪ken.shintaniさんのプロフィール
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。YMCAヤングマンに元気モリモリ!!だった〜【逝く】西城秀樹さんが音楽業界に影響を与えた「文化」と「歌唱テクニック」などについて報じられていた。昭和の歌謡界,いや、平成にまでも大きな影響力を持った秀樹さん。急性心不全のため、5月16日に63歳でこの世を去った、西城秀樹さん。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身の麻痺が残る状態
9位 kotanilyanさん
  • 情報提供声の老化について 大阪の個人レッスンの小谷ボイストレーニング教室kotanilyanさんのプロフィール
  • おはようございます? ボイストレーナーの小谷泰久です☆ 年齢を重ねるにつれて声が出にくくなるの最も大きな原因は、 肺活量の減少です。 なので年齢が上がるにつれて、腹式呼吸のトレーニングを沢山行わないといけません。 腹式呼吸のトレーニングを沢山行い、 おなかで声を支えれるようになると、 年齢を重ねても、声の出にくさなど感じずに声を出すことが出来ます☆ 体験レッスン受付中詳しくはこちら講師紹介/レッスン
10位 ゆきむらさん
  • 情報提供今日は白内障手術翌日の受診 ボイストレーナーゆきむら梨江と猫たちゆきむらさんのプロフィール
  • こんにちは。今日はぐっと気温が下がっています。昨日は暑かったのに今日は涼しい・・・ 今日もみんな元気です。チコちゃんとしょう君のごろ寝族 マーちゃんは天空のニャピュタで・・・ 朝の玄関スープタイムも定着してきています。しょう君、メイちゃん、ろくちゃん 無事に手術も終わりましたことをご報告します。昨日はうちに帰って安静にしていました。ぱんださんからお借りしたシャツで・・・・ 昨日は私の白内障の手術への
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ken.shintaniさん
  • 情報提供発声の前には、まず○○!!『楽な○○を身につけることをやれ!!』 ♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪ken.shintaniさんのプロフィール
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。『大きな声を出したい!はっきりした声を出したい!』誰しも思うことですが、見過ごされるポイントとしては呼吸があります。はっきりとした声を出すには、肺から喉までにかけての空気の流れをスムーズにすることです。声がかすれたり、はっきりしない人は声帯までに安定した気流が届いていなく、声帯に負担をかけています。◆発声の前にまず呼吸
更新時刻:18/05/22 11:30現在