searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

音楽ブログ

THEME help
音楽ブログ
テーマ名
音楽ブログ
テーマの詳細
歌手、楽曲など音楽に関する事を、何でもトラックバックしてください。
テーマ投稿数
860件
参加メンバー
44人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「音楽ブログ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「音楽ブログ 音楽ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

音楽ブログの記事

1件〜50件

  • 『ヒットの崩壊』国民的ヒット曲はもう生まれないのか?【書評・レビュー】
    2020/11/26 09:07
    『ヒットの崩壊』国民的ヒット曲はもう生まれないのか?【書評・レビュー】

    まず前提として、本書は2016年10月に発行されたものになります。 その為、今本書を読む場合には、執筆された頃からすると4年後の未来を知った状態で読む事になります。 近年のヒット曲を問われ、即答をする事が難しくなっているという現状分析から書き出されています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • go!go!vanillasのみんな、日本武道館公演おめでとう!
    2020/11/24 01:27
    go!go!vanillasのみんな、日本武道館公演おめでとう!

    今日は嬉しい楽しいハッピーな話をひとつ。 go!go!vanillasの日本武道館公演が本日2020年11月23日にありました。 この公演は「ROAD TO AMAZING BUDOKAN TOUR 2020」と銘打たれたツアーファイナル。 これが何故ハッピーかって、ずっと期待して応援しているバニラズ・ウォッチャーだからです。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「極論だよ。」は抵抗になっていないという話
    2020/11/22 22:20
    「極論だよ。」は抵抗になっていないという話

    「それは極論だよ。」 という言葉を皆さんはどのくらい言われた事があるでしょうか? 私は少なくとも100回以上あります。 これ、肯定としてではなく、それを言った人に対しての否定や抵抗として発せられる言葉な訳ですが、その都度、「極論だよ。」は抵抗として意味を成していないと感じ続けています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【Works紹介②】JAMESON HALLOWEEN FES【ライブイベント】
    2020/11/22 00:01
    【Works紹介②】JAMESON HALLOWEEN FES【ライブイベント】

    自己紹介的に、でもちょっとハウツー的に、音楽業界での仕事としてこれまで取り組んだ具体例を書いていこうという【Works紹介】の2回目です。 音楽の仕事を志している方には「そういう仕事もあるんだ。」とか、そうでない方にも「そういう事をしている人が書いているブログなんだ。」など伝わりつつ、楽しんで読んでもらえたら幸いです。 今回は、『JAMESON(ジェムソン)』というアイリッシュ・ウイスキー・ブランドにより開催された「JAMESON HALLOWEEN FES」のお話になります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 欧州でのコロナ感染第2波で再び見通しの暗くなった海外アーティスト招聘
    2020/11/21 00:35
    欧州でのコロナ感染第2波で再び見通しの暗くなった海外アーティスト招聘

    10月中頃からイギリスやフランスで感染第2波とされる新型コロナウイルス感染者の急増が報道をされています。 イギリスでは11月12日時点で新規感染者数が3万3470人に上り、過去最多を更新。死者数も5万人を超えたと報じられています。 フランスでも同じく11月12日時点で、新規感染者数は3万3172人とこちらは前日からやや減少。しかし、入院患者数は737人に増加。死者数は425人増の4万2960人との事です。 ここで、この記事の見出しに書いた【再び見通しの暗くなった海外アーティスト招聘】という話になってくるのですが、言うまでもなく、「それどころじゃない。」という状況を急増する数字から察する事ができます。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ボヘミアン・ラプソディを観まして【映画】
    2020/11/19 18:33
    ボヘミアン・ラプソディを観まして【映画】

    物語は1970年のQUEEN結成から1985年に行われたチャリティーコンサート「ライブエイド」出演までを描いた伝記物。 序盤は結成から「キラー・クイーン」の大ヒット、ヒットに伴うレコード会社との契約を巡るやりとりなどが主体となり、ストーリー的にはかなりありがちなもので、「あれ、あまり面白いと思えないかも...。」と一抹の不安がよぎりました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽業界の小ささを知りたくて
    2020/11/18 21:31
    音楽業界の小ささを知りたくて

    これまでの20年間は、時間もお金も全て音楽に関係する事に突っ込んできました。 ただ、昨年あたりから如実に自分の中である想いが強まっていました。 「このまま音楽業界ばかりを見ていたらマズイかも。。。」 という想いです。 このブログでも 「他の業種に比べたら、音楽業界は競争が激しくは無い。」 という主旨の事も書いていますが、これはちょっとマイルドな言い回しでして、これも分かりやすくするために極端に書きますと、"能力のある人が音楽業界には集まっていない"ように私は感じていました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 無事、自動車運転免許を取りました◎
    2020/11/17 23:43
    無事、自動車運転免許を取りました◎

    またまた免許ネタで恐縮ですが、 ここまで散々触れてきたのでオチとして「免許取れました!」というご報告で閉めようと。 学科試験を受けるべく、昨日11月16日に二俣川の神奈川県警運転免許センターに行って参りました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年10月】
    2020/11/15 22:19
    TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年10月】

    在宅ワーカーで元レコード店主だったりもする筆者が、その月に良く聴いたリリース楽曲をただただご報告するという在宅BGM企画の3回目◎ ちょっとタイミングが遅くなってしまいましたが、10月に良く聴いた楽曲を今回も9曲ツラツラとご紹介していきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • DJ検定5級に合格してみました◎
    2020/11/02 18:47
    DJ検定5級に合格してみました◎

    受験手順は特段難しいものではありませんが、簡単に振り返って書いていきます。 まずはDJ検定のサイトにアクセスをします。 受験申し込みは、DJ検定公式LINEアカウントからとなる為、サイト内にある【友だち追加する】をクリックして追加をします。 すると、自動返信でメッセージが届きます。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 海外トップ・アーティストの豪邸を愛でましょう【VOGUE JAPAN「Open Door」】
    2020/10/29 20:20
    海外トップ・アーティストの豪邸を愛でましょう【VOGUE JAPAN「Open Door」】

    「VOGUE JAPAN」のYouTubeチャンネル内で「Open Door」という企画がありまして、その内容は"セレブの豪邸を本人に紹介してもらう"というもの。 アスリートや俳優さんなども多いのですが、ミュージシャンも多く登場するので、今回は「海外のトップ・ミュージシャンの豪邸を指をくわえて一緒に見ましょう!」そんな生産量に乏しい娯楽記事になります。苦笑 人によっては、「自分もいつかこんな豪邸に住んでやる!」とガッツがみなぎることもあると思いますので、そんな方はモチベーション向上にも役立てていただけたら幸いです。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • THE FIRST TAKEの勢いと覇権を握るまでの夢想
    2020/10/28 20:36
    THE FIRST TAKEの勢いと覇権を握るまでの夢想

    2019年11月にスタートした「ミュージシャンの歌唱・演奏の一発撮り」を収録・公開するYouTubeチャンネル。 ロゴでは「THE F1RST TAKE」と、”I”が"1"で表記されています。 企画コンセプトは「音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う」。 公式サイトやチャンネルの概要欄には、 「白いスタジオに置かれた一本のマイク。ここでのルールはただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。」 とある通り、真っ白なスタジオで収録が行われています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • メジャーとインディーズの違いと定義【音楽レーベル】
    2020/10/27 20:44
    メジャーとインディーズの違いと定義【音楽レーベル】

    メジャーレーベルとインディーズレーベル。 音楽に強い関心がない方でも言葉としては聞いたことがあると思います。 言葉のイメージから、その規模の大きな方を"メジャー"、そうではないマイナーな方を"インディーズ"のように漠然とイメージされているかもしれませんが、この呼び分けについては明確な定義があります。 言葉の定義としての”メジャー”と"インディーズ"の違いについて、端的にまとめたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「所属会社の名前で働き過ぎない方が良い」という話
    2020/10/26 21:59
    「所属会社の名前で働き過ぎない方が良い」という話

    万人向けの考え方ではないと思っていますが、今日は「所属会社の名前で動き過ぎない方が良い」というお話をしたいと思います。 この考え方は20年以上の長い間、私が徹底している唯一(?)の強いマイルールでもあります。 何故そんなマイルールを課しているのかという事を中心に、その考え方に至った理由などを書いていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 日本DJ協会(一般社団法人)というのがあるそうで調べてみました
    2020/10/25 18:27
    日本DJ協会(一般社団法人)というのがあるそうで調べてみました

    一般社団法人となるそうで、 『日本DJ協会は、DJを含む音楽の普及実現を目指し様々な活動を行う団体』 と冒頭に記されています。 設立は2014年で、現・代表理事、橋本達史氏の呼びかけで団体として誕生したとの事。 運営は株式会社スターミュージック・エンタテインメントが携わり、普及活動をはじめに、調査・研究、研修会・セミナー等の開催を行なっているそうです。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「富裕層しかDJできなくなるのでは?」というちょっとした不安
    2020/10/21 22:12
    「富裕層しかDJできなくなるのでは?」というちょっとした不安

    日本国内のクラブやライブハウスでDJをしている人の多くは(おそらく9割以上?)、DJで生計を立てている訳では無いかと思います。 生計を立てるまでとは言わずとも、出演料(ギャラ)をもらう事ができているケースでさえ割合的にはかなり少ないはずです。 私の体感になってしまいますが、1990年代中頃から2000年代前半までは、深夜のクラブイベントの多くは十分な来場者を確保していた感覚があります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて
    2020/10/20 19:49
    バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて

    バンドとDJが交互に進行する音楽イベントというものがあるのですが、どのくらいの方がご存知なものでしょうか? 私の良く知る限りだと、ジャンルとしてはロック系のイベントに多くある開催形式なのですが、しばしば論争やいざこざがこの両者の間で起こることがあります。 その内容で最も多い原因というのは、 「DJプレイ中に、バンドがサウンドチェックでDJの音を搔き消すのは如何なものか?」 というもの。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】
    2020/10/18 20:27
    【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】

    考察やレビューでもなく、これまで多くの音楽ライブを観てきた中で、特に印象や記憶に残っているライブを思い出話的に振り返ってお届けする【My Favourite gigs】の3回目。 今回も宣言通りフジロック・フェスティバルからで、2003年のNICK LOWE(ニック・ロウ)のライブを思い返してみたいと思います。 こんな時期という事もありますし、少しでも「音楽ライブって素敵やん❤︎」と思っていただく事ができたら本望です。笑

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • Go to イベント、トラベルやイートと併用すると「ライブ遠征」では割安感を得られるかも?
    2020/10/17 22:03
    Go to イベント、トラベルやイートと併用すると「ライブ遠征」では割安感を得られるかも?

    実施を控えつつも、予算規模やその内容には少々物足りなさを感じる「Go To イベントキャンペーン」。 これ単体だと施策自体のパワー不足を感じてはいますが、 「他のGo Toキャンペーンと併用すれば、強い割安感を得られるケースもあるかも。」 と、今日はそんなお話をしていこうと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「米TuneCore利用アーティストへの還元額2,000億円を突破」ニュースを受けて
    2020/10/16 19:40
    「米TuneCore利用アーティストへの還元額2,000億円を突破」ニュースを受けて

    米TuneCore(チューンコア)による音楽アーティストへの累計還元額が20億USドル(約2,000億円)を突破したというアナウンスがTuneCore Japanより本日されました。 同発表のプレスリリースでは、 「インディペンデント・アーティストのシェアが世界的に広まっている」 流れの象徴として、この累計還元額を打ち出しています。 今日は、このニュースについての考察と、詳しくご存知ない方向けに「チューンコアって何?」というお話をしていこうと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • やる事とやらない事。目標到達までの取捨選択の話
    2020/10/15 20:03
    やる事とやらない事。目標到達までの取捨選択の話

    例えばアスリートや職人のように、一芸を追求するタイプの仕事や目標を持つ方であれば、全ての時間や努力をそこに注ぎ込むでしょうし、それが正解だとも思います。 しかし、多くのは人はそうではありません。 抱える仕事や個人の取り組みとしても、時間や労力を使う対象を複数抱えているように思います。 そんな場合に、やる事とやらない事の優先順位付けを明確に行い、時には「勿体無いけど捨てよう。」という判断を行う事も必要だと感じる事も多いですし、私はそうしてきたので今日はそんなお話を。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【Works紹介①】DENIM ACT NIGHT【ライブ&展示イベント】
    2020/10/14 20:35
    【Works紹介①】DENIM ACT NIGHT【ライブ&展示イベント】

    自己紹介的に、でもちょっとハウツー的に、音楽業界での仕事としてこれまで取り組んだお話を連載的にアップしてみようと思います。 私が何をしている人か出来るだけ分かっていただける方が、このブログも読みやすいと思いますし、そのご紹介をする中で、 「そんな仕事もあるんだ。」 「実務はそうやってやるんだ。」 という事を音楽業界を志す方に向けて知っていただく事にもなるとも思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • セットリストを事前公開するケースがもう少しあっても良いのかも?というお話
    2020/10/13 20:25
    セットリストを事前公開するケースがもう少しあっても良いのかも?というお話

    音楽ライブコンサートのセットリスト(演奏曲順)って、その多くは事前に公開されませんよね? ふと、 「もうちょっと事前公開をするケースがあっても良いのかも?」 と思ったもので、セットリスト事前公開についてのメリットデメリットを考えながら今日はそんなお話をしていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ライブハウスおよびホールに対する「コロナ感染拡大予防ガイドライン」とは?
    2020/10/11 19:04
    ライブハウスおよびホールに対する「コロナ感染拡大予防ガイドライン」とは?

    イベント入場者数制限の緩和も行われ、有観客のライブイベントも徐々に再開の兆しを見せる音楽コンサート業界。 但し、この制限や緩和はライブハウスは除外したものとなっていました。 「ではライブハウスが営業を再開する上での新型コロナウイルス感染症対策というのは、何を参照し遵守するのか?」 そんな疑問も湧いてくると思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【石井洋(BuzzFeed Japan Editor)】
    2020/10/10 19:25
    【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【石井洋(BuzzFeed Japan Editor)】

    本インタビュー企画の2回目となる今回は、BuzzFeed Japanで編集業務などを行なっている石井洋さん。 今回は、「音楽業界におけるオンライン戦略」を中心に質問投げかけ答えていただきました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【LIVE】『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』(7/30)
    2020/10/10 13:56
    【LIVE】『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』(7/30)

    お題「これ買いました」 7/30(木)、動画配信サービス『MUSIC・SLASH(ミュージック・スラッシュ)』で配信された山下達郎さんの『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』を視聴しました。 公式さんの紹介文より。 2017年9月に開催された“氣志團万博2017”(千葉県・袖ケ浦海浜公園)での圧巻のパフォーマンスおよそ40分(ノンカット配信)に加え、2018年3月に京都の老舗ライヴハウス、拾得(じっとく)で行われたアコースティック・ライヴからの数曲を初公開。 いやいや、ほぼ全部が初公開じゃん・・・なんて野暮なツッコミは置いといて・・・ 19時過ぎから開場中にホー…

    しゅうれい

    しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

  • 柏の野外音楽フェス「CAMPASS EXTRA」が有観客&配信で開催
    2020/10/09 18:17
    柏の野外音楽フェス「CAMPASS EXTRA」が有観客&配信で開催

    千葉県柏市で開催されている「CAMPASS(キャンパス)」という野外音楽フェスはご存知でしょうか? 例年は毎年4月〜6月の間に行われており、今年2020年は新型コロナウイルスの影響により中止となっていたのですが、10月31日に「CAMPASS EXTRA」として開催が発表され、昨日第一弾ラインナップが発表となりました。 私個人的にとても好きな音楽フェスで、ご存知ない方には是非知って欲しいですし、成功もして欲しい気持ちもあり、今日はこの「CAMPASS」についてご紹介したいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【簡単ヴォーカルレッスン】02.裏声をマスターしよう
    2020/10/09 15:09
    【簡単ヴォーカルレッスン】02.裏声をマスターしよう

    「裏声」を出すことができ、さらにコントロールすることが、上達の近道であり王道です。裏声をマスターすると、歌の上手い魅力的なヴォーカリストの要素のひとつである「音程が合っている」のレベルが格段に上がります。ぜひトライして下さい。

    赤城 海溝

    音楽は世界の夢を見る

  • 【簡単ヴォーカルレッスン】03.身体の仕組みを知ろう
    2020/10/09 15:09
    【簡単ヴォーカルレッスン】03.身体の仕組みを知ろう

    今回は、身体の仕組みについて説明します。身体の仕組みを知ることは、上達への近道です。仕組みを理解しそのイメージを持って練習すると、上達スピードは格段に上がります。

    赤城 海溝

    音楽は世界の夢を見る

  • 【簡単ヴォーカルレッスン】04.簡単な楽譜を読めるようになろう
    2020/10/09 15:09
    【簡単ヴォーカルレッスン】04.簡単な楽譜を読めるようになろう

    今回は、楽譜について説明します。楽譜を読むことは上手なヴォーカリストの項目である「音程」はもちろん、「リズム感」を掴む練習にもとても必要なスキルです。ぜひマスターして下さい。

    赤城 海溝

    音楽は世界の夢を見る

  • 関連SNS(LINE/Twitter/Instagram)の告知と、ど直球なお願いを◎
    2020/10/08 19:50
    関連SNS(LINE/Twitter/Instagram)の告知と、ど直球なお願いを◎

    本日は宣伝、というかど直球なお願いになります。 このブログを幾度か読んで下さっている方はご存知&御察しの通り、兼ねてからDJをしたりお店をしたり、音楽イベントや音楽メディアを主催・運営したり、ライターをしたり、ブログもこのTINY MUSIC LIFEの他にも2つほどやっていたりと、発信したい事の多い私であります。。。 本題の宣伝・お願いというのは、各種SNSのお知らせとそのフォロー等よろしくお願いします◎というものになります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • コロナショック以降に閉店となったライブハウス一覧
    2020/10/07 21:26
    コロナショック以降に閉店となったライブハウス一覧

    新型コロナによる経営的な影響を特に強く受ける飲食業ですが、ライブハウスの多くも飲食店営業として申請を行っています。 次第に来場者を入れた営業も再開をし始めてはいますが、真っ先にクラスター源と名指しされた事もあり、その間に既に閉店をしてしまったライブハウスも数多く出てしまいました。 これを"数多く"と漠然と認識するのではなく、具体的にどの位の数なのかも知るべきだと思い、今回は私なりにコロナショック以降に閉店となってしまったライブハウスの数や時系列、地域などから、実情を少しでも正確に把握できればと考えています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • GoToトラベルキャンペーンで自動車運転免許合宿費用が格安に
    2020/10/06 18:29
    GoToトラベルキャンペーンで自動車運転免許合宿費用が格安に

    GoToトラベルキャンペーンが、東京都でも2020年10月1日より対象となり、これで都道府県を問わず適応される事となりました。 自動車運転免許合宿に対しても対象とされる場合があり、これを活用すると非常にリーズナブルに運転免許を取得する事が可能となると聞いたので、普通自動車運転免許を保持していない私は、早速申し込みをしてみました。 金額だけ先にお伝えすると、133,640円(税込)でシングル食事付きで運転免許合宿の申し込みを行う事ができました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽業界で働くために必要なスキルと心構えについて
    2020/10/05 23:23
    音楽業界で働くために必要なスキルと心構えについて

    「音楽業界の仕事がしたいと思っているのですけど、持っておいて方が良い資格や技術ってありますか?」 少し前にそんな質問をもらいました。 結論だけを言えば、一部の技術職を除けば必須な資格や技術というのは音楽業界の場合はありません。 その時に自分なりに答えたり考えたアンサーを、参考までにここでもまとめてみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 目線を視聴者全てに提供できるという配信ライブの強み
    2020/10/04 21:46
    目線を視聴者全てに提供できるという配信ライブの強み

    ライブ配信の場合、演奏者のカメラ目線=目が合っているような錯覚を覚えますよね。 好きなアーティストであれば、目が合うと嬉しい場合が多いのです。 フレーム内の登場人物が少ないほど、私的な映像のように感じますし、バストアップくらいに寄りの絵だったりすると1対1のような気分にさえ陥ります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽によって幸福度が向上するというアンケート結果
    2020/10/03 20:00
    音楽によって幸福度が向上するというアンケート結果

    米国発のオーディオブランド、「Sonos(ソノス)」が実施したアンケート結果のお話です。 このアンケート結果を一言で表すのであれば、 「音楽を聞くことは、幸福度の向上に良い影響を及ぼす。」 というものでした。 音楽を聴くだけで幸福度が高まるのであればそんな良い事はありませんし、音楽を好んで聴く方が増える事は嬉しい事この上ないので、アンケート自体は昨年の結果となりますが、詳しくこのアンケート結果を読み解いていき、皆さんと幸福をシェアできたらなぁと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜない議論にするために
    2020/10/01 16:42
    「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜない議論にするために

    コロナ禍でライブコンサートを中心に不安の募る音楽業界ではありますが、SNSやニュース記事等でのコメントや議論をみていると、「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜてしまっていると感じる事も多かったので、その使い分けなどを整理してみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年9月】
    2020/09/30 18:42
    TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年9月】

    完全在宅ワーカーの筆者が、その月に良く聴いたリリース楽曲をただただご報告するという在宅BGM企画の2回目です◎ 今回も先月と同じく9曲(と決めている訳ではないのですが)、順不同で思いつくまま愛聴した楽曲をリストアップしていきますので、気になるアーティストや楽曲があったら是非聴いてみてください。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽業界において最も難い局面を迎えるコンサートプロモーター【コロナ禍】
    2020/09/29 19:23
    音楽業界において最も難い局面を迎えるコンサートプロモーター【コロナ禍】

    Go Toイベントキャンペーンもスタートが迫り、うっすらとではありますが、再開の兆しも見えてきた音楽コンサート業界。 音楽業界はかつてのCDセールスを中心としたビジネスモデルから、ライブコンサートに軸足を移して久しく、コロナ禍によりコンサート業界のみならず、音楽業界全体の危機としてその存続が懸念されていました。 しかしながら、数ある音楽業界内の業種の中でも、イベンター/コンサートプロモーターが目立って難局を迎えていると私は考えています。 今日はその理由の説明と、私なりの一案を書いていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 上野大根 疎抜き終了
    2020/09/28 23:30
    上野大根 疎抜き終了

    作業を始めて10日たちました。その間、ニンニク植えたり那須、唐辛子、夕顔出荷したり、インドの野菜収穫したりで抜いた時にはもう立派な大根になってました。疎抜いた大根はおひたしに。ビール飲みながら今にも眠ってしまいそう。前回の『Les Négresses Vertes』に引き続き私のお気に入り、フランスの暴れん坊『Mano Negra』の再、再々登場。眠気も吹っ飛ぶワールドワイド・スーパーロックグループの雄たけびをどうぞ。Mano Negra...

    こなこな

    音・風・水

  • 音楽業界の飲みニケーションの頻度やその必要性について
    2020/09/28 22:47
    音楽業界の飲みニケーションの頻度やその必要性について

    音楽業界って飲み会多そう。。。 もしかしたらそんなイメージを持たれている方も少なくないかもしれません。 結論から言うと、確かに一部毎日のように後輩などを伴って飲み歩く人もいるにはいますが、音楽業界だからとその頻度が特に多いといった事は無いと感じています。 とはいえ、音楽業界といっても組織規模や業務内容は広く多岐に渡るので、どこにフォーカスするかで変わってくる面も多々あります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • Go To イベントキャンペーンとは?その内容と期待と懸念点
    2020/09/27 21:18
    Go To イベントキャンペーンとは?その内容と期待と懸念点

    Go To イベントキャンペーンが10月中旬を目安に開始されるとのニュースが報じられました。 音楽ファンや関係者が中心の私Twitterタイムラインでは、「Go Toライブハウス早よ!」的な投稿を散見したりもしましたが、そういった意味では"待望の"とさえ言える施策です。 無論、Go Toキャンペーンは経済政策であって、感染対策ではありません。 新型コロナは終息していない中での"Go To"な訳ですから、感染を恐れる人にとっては「そうは言っても。。。」と感じる方だって少なくはないでしょう。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • インドのコロナ
    2020/09/27 11:26
    インドのコロナ

    南インドの国民的歌手、S・P・バーラスブラマニアム/S P Balasubrahmanyam/எஸ். பி. பாலசுப்பிரமணியம் が25日コロナのため亡くなりました。享年74歳。このサイトでもたびたび紹介していた南インドの映画音楽で私が一番好きな曲、映画『Chinna Thambi』の挿入歌『 Povoma Oorgolam 』を歌った歌手、歌った曲は4万曲以上、「世界で最も多く映画の曲を歌った男性歌手」としてギネス世界記録に登録されている偉大な歌手です。現在、イ...

    こなこな

    音・風・水

  • 【My Favourite gigs②】 ソウル・フラワー・ユニオン at FUJI ROCK FESTIVAL '2000【フジロック】
    2020/09/26 15:10
    【My Favourite gigs②】 ソウル・フラワー・ユニオン at FUJI ROCK FESTIVAL '2000【フジロック】

    当時のフェス・フライヤーを見ると、2日目のFIELD OF HEAVENのトリとして表記がされていますが、私が観たのは3日目のPRIMAL SCREAM(プライマル・スクリーム)の後のグリーンステージの大トリ、クロージングアクト的に登場した彼らのライブでした。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ブリットポップを代表するバンド16選&名盤18選
    2020/09/25 19:20
    ブリットポップを代表するバンド16選&名盤18選

    ファッションでも音楽でも、90年代の再評価が高まっている昨今。 今の若い方にとっては、当時自分が70'sパンク/パワーポップやパブロック、ネオモッズあたりを掘り下げていたよりも遠い過去の音楽に触れる事になります。 時を経て、ジャンルとしてのステータスも確立された感もありますし、記憶が残っているうちに基本的なアーティストと作品くらいはまとめておきたいと思い、今回はブリットポップを代表するアルバムをまとめてみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【出演のお知らせ】『NEW TITLE PARTY!』at 下北沢Flowers Loft にてDJやります◎
    2020/09/25 13:09
    【出演のお知らせ】『NEW TITLE PARTY!』at 下北沢Flowers Loft にてDJやります◎

    珍しく、というかおそらく初めてココでの告知になりますね。汗 このブログでも何度か触れている通り、10代後半から長い間、フジロックやサマソニなどでも毎年やらせて頂くくらいにはDJ業にも真剣に勤しんでいたのですが、それも7,8年前に引退しまして、有難い事にそれでもたまにDJのお声がけを頂く事もあり、そんな告知になります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 6万人の視聴者数を集めたサカナクションのオンラインライブ『SAKANAQUARIUM 光』に見る収益化の可能性
    2020/09/23 18:26
    6万人の視聴者数を集めたサカナクションのオンラインライブ『SAKANAQUARIUM 光』に見る収益化の可能性

    8月15日、16日の2日に渡り開催された、サカナクションによるオンラインストリーミングライブ『SAKANAQUARIUM 光』は、チケット料金4500円(早割4000円)で視聴が可能となり、メディアやメンバーの口からも6万枚をセールスしたことが発表されています。 チケット料金4000円×6万枚=2億4千万円 を売り上げたという結果になります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ブログではなくワンパーソン・メディアと名乗ることにしました◎
    2020/09/22 21:12
    ブログではなくワンパーソン・メディアと名乗ることにしました◎

    タイトルの通り、 「ワンパーソン・メディア」 と名乗ることにしました。 理由は大きく2つありまして。 ひとつめが、"ブログ"という呼称が印象を限定するデメリットをうっすら感じていました。 どうしてもブログというと、"日記"のイメージが強い事や気軽に始められることもあり、「さして有益な情報は書いてなさそう。」とか「ラフに運営してそう。」と対外的に思われてしまうフシもあると思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【Artist File③】THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)から受けたロックンロール原体験
    2020/09/21 18:18
    【Artist File③】THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)から受けたロックンロール原体験

    人それぞれに、大きな影響を受けたり気持ちを救われたり、数年、数十年後に振り返ってみても、自分にとってその大きさを実感させられる存在があるはずです。 ファッションやアート、映画や本など、その対象は様々です。 私の場合、その最たる存在がTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)でした。 何しろ社会現象的な人気や話題性を持っていたので、きっと同世代(私は1978年生まれ)の方の中には、同じように感じている方も少なくはないはずです。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 大好きな日本のインディーバンド10組③【2010年前半〜中頃】
    2020/09/20 17:35
    大好きな日本のインディーバンド10組③【2010年前半〜中頃】

    2010年〜10年代中頃にかけての間に出会った沢山の素晴らしいバンドを振り返り、あわよくばご存知なかった方にも聴いてもらえれば。。。 そんな淡い期待も込めた企画も今回で3回目。 都合30組と当初の想定以上に大ボリュームなご紹介企画になってしまいましたが、それだけ私自身も熱狂させられていた証拠ですね。 過去2回は以下になるので、もしご覧になっていない方は併せて是非、お気に入りバンドをおディグリくださいませ◎

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

カテゴリー一覧
商用