横浜市歌

横浜市歌
テーマ名
横浜市歌
テーマの詳細
横浜市歌(よこはましか)は、1909年(明治42年)に作られた横浜市の市歌。 横浜市歌は、1909年(明治42年)7月1日に横浜港の新港埠頭で行われた「開港五十年記念大祝賀会式典」の席で、初めて披露された。以来、市民に広く歌い継がれている。作詞は森林太郎(森鴎外)、作曲は東京音楽学校(現、東京藝術大学)教師・南能衛(よしえ)。この曲は、横浜市が東京音楽学校に仲介を委託し、南が作った旋律の上に、森が歌詞を作り、完成させたものである。森に対する作詞謝礼は100円、南に対する作曲謝礼は50円だった。 現在も市立の小学校では、校歌とともに歌唱指導される。開港記念日(6月2日)や卒業式、市大会などの行事では演奏・斉唱される。横浜市立大学の入学式及び卒業式でも演奏され、横浜市の式典や市職員の会合などでも愛唱される。 2003年には、横浜生まれの作曲家中村裕介によって『横浜市歌〜ブルースバージョン』が発表され、TVK、FMヨコハマなどで放送されている
テーマ投稿数
1件
参加メンバー
1人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「横浜市歌」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「横浜市歌 音楽ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

横浜市歌の記事

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用