ジャズ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/26 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
DaikingCorporationさん

2位
東エミ(ヒガシエミ)さん
  • 情報提供6/23のライヴ報告! Groovy Groovy 〜and all that jazz〜東エミ(ヒガシエミ)さんのプロフィール
  • (左:宮之上貴昭/右:東エミ)6/23(金)スーパーギタリスト・宮之上貴昭氏とのduoジャズライブ@Half Tone、満席のお客様の中、楽しく、和やかに無事終了。お越しくださいました皆様、ありがとうございます! 【セットリスト】※がついている楽曲は訳詞済みです<1st>It's A Sin To Tell A LieWillow Weep For Me You'd Be So Nice To Come Home To No More Blues Sophisticated Lady 's Wonderful <2nd>'Round Midnight Corc

3位
松和のマスターさん
  • 情報提供キースの体調不良の前触れ ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • キース・ジャレットの聴き直しをどんどん進める。1991年9月28日、ジャズの帝王、マイルス・デイヴィスが鬼籍に入った。当時のジャズ界に衝撃が走った。ジャズ界を長年牽引してきた、絶対的リーダーな存在の「ジャズの帝王」が消えていなくなってしまったのである。一瞬、ジャズメンの全ては途方に暮れる状態になった。 で、そこはミュージシャンである。自ら、マイルス・トリビュートのアルバムを企図し始める。マイルス・...
4位 jazzmeruさん
  • 情報提供Saya / Beautiful Day jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Saya / Beautiful Day (Leefage) 1. Into The Sky (Saya)2. I Wish (S. Wonder)3. Eternity (Saya)4. Beautiful Day (Saya)5. Pavane (M. Ravel)6. Mo Better Blues (Saya)7. Snobby Cat (Saya)8. In A Sentimental Mood (D. Ellington)9. What's Going On (M. Gaye)10. Wishing Well (Saya) Saya (piano on 1, 2, 3, 5, 6, 8 & 10;Rhodes on 4, 7 & 9)Neison Braxton (bass on 1 3, 7 & 9)John Schiflett (bass on 2, 4, 5
5位 andaleさん
6位 NEKOMARUさん
7位 バーンハートさん
8位 池田 聡さん
  • 情報提供ジャズボーカル 〜 「So What」 ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ池田 聡さんのプロフィール
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズボーカル 〜 「So What」インスト編に続きボーカル編。モード・ジャズの代表曲です。いつものように、レパートリーに入れるための推奨曲ではありません。ただ、この曲はジャズの歴史において重要な曲なので、インスト編と併せてぜひ聴いてほしいです。Eddie Jeffersonジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓
9位 JAZZIN’さん
  • 情報提供Dodo Marmarosa / DODO'S BACK! JAZZIN'JAZZIN’さんのプロフィール
  • ガキの頃、家には常に「かりんとう」があった。そう、あの黒くて硬いやつだ。煎餅やポテトチップスなら喜び勇んで食べてしまうのだが、いくら腹が減っていたとしても、かりんとうだと素通りしてしまった記憶がある。しかし、歳を重ねると好みも変わり、甘いものを欲するときがあり、アイスクリーム、シュークリームでも無く、黒糖かりんとうが無性に食べたくなる時がある。それとは関係ないかもしれないが、キースでも、エバンスで
10位 トマリさん
  • 情報提供Just the two of us / Cyrille Aimée & Diego Figueiredo トマリのジャズブログトマリさんのプロフィール
  • フランス人ヴォーカリスト、シリル・エイミとブラジル人ギタリスト、ディエゴ・フィゲイレドのデュオ、2010年の録音です。曲の構成は、2人のオリジナル、ジャズのスタンダード、フュージョンのヴォーカルナンバー、ボサノバ・ラテン、シャンソン、ボレロ、とジャンルのバラエティに富んだ内容です。シリル・エイミは、父がフランス人、母がドミニカ人であり、また、ディエゴがブラジル人、その二人がニューヨークでデュオを結成し
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 まことさん
  • 情報提供梅雨空 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • Joe Pass Summertime 1992]いよいよ梅雨らしい空模様になって来ました。紫陽花もこういう天気の時に撮影したいです。▼ 今日の花写真は、『 あじさい寺 』 です。 ▼? 今では珍しい 「 つるべ 井戸 」 です。  ?これは後から上部の「つるべ」部分だけを造り付けたとか。 (;´・ω・)▲ページ先頭へ
12位 R297さん
  • 情報提供レゲエの神髄 R297“目指せ!Jazzサックスプレーヤー”R297さんのプロフィール
  • 【ベルギー 聴き応えのある路上ライブ!飛び入りダンスの兄さんもイケてます♪】このレゲエの外人さん、さすがに乗りが違いますね!日本人には決して真似のできないこのリズムと声のトーン。踊りだすギャラリーもレゲエのリズムに息がぴったりです。
13位 R297さん
14位 平さんさん
  • 情報提供Antonio Adolfo (key, comp) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Antonio Adolfo, “Tema” (2015 AAM) Antonio Adolfo (key, comp)Marcelo Martins (fl, alto fl, ss)Leo Amuedo (g)Claudio Spiewak (g, b)Jorge Helder (b)Rafael Barata (ds, perc)Armando Marçal (perc)Hugo Sandim (perc) 1. Alegria For All2. Natureza3. Phrygia Brasileira4. SamboJazz5. Alem Mares6. Sao Paulo Express7. Todo Dia8. Trem da Serra9. Melos10. Variations on a Tema Triste 本日は雨につき、屋内生活。
15位 つれづれなるままに・・・日々の想いさん
  • 情報提供nanamari/ antonio carlos jobim collection つれづれなるままに・・・日々の想いつれづれなるままに・・・日々の想いさんのプロフィール
  •             今日聴いたジャズ・・・      NANAMARI/ A、C、JOBIM 集     本作は、八ヶ岳に暮らすギター弾き語りシンガー、ナナマリのジョビン集。。     全編15曲、ギター、ピアノ、フリュート、トロンボーン、バイオリン、チェロ、ドラムなどと共に、ジョビンの名曲で綴られている。     彼女の歌唱は、やさしく、やわらかい。。。     アレンジとプロデュースは長きにわたり日本のブ
16位 love love pianoさん
  • 情報提供そりゃ、裏拍大事だけれども、1拍目の、オモテが、もっと大事!!!! love love piano life♪♪♪love love pianoさんのプロフィール
  • ***ピアノピアノピアノ祭り、絶賛開催中〜***↓↓↓↓↓【***祭り詳細およびご挨拶&御礼はこちら***】ということで…… あああ〜!!!! 1拍目が、1拍目のオモテが、ダメだ、love love pianoったら!!!!! 今か!!!(((゜д゜;)))!!! 今、気づくのか、love love pianoたら!!!!(((゜д゜;)))!!! キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ そんで、オモテの前に、裏拍を数えると、より、ふわふわ感が愉しめるのデ
17位 jamkenさん
  • 情報提供ラルフタウナー。いいオーディオで聞きたい。 jamkenのMUSICJAM音楽評jamkenさんのプロフィール
  • BATIK [CD] Ralph touner"Water Wheel"1978RALPH TOWNER(g), EDDIE GOMEZ(b), JACK DEJOHNETTE(ds)ラルフタウナー。us発。クラシックギター、ピアノ・・・マルチ奏者。1972年デビュー。この作品は彼の7作目。ゲーリーバートン、ジョンアバー・、ゲイリーピーコック、・・・多数と共演。この作品はタウナーのオリジナル5曲で構成されたゆっくりながら燃えている作品。彼の作品を聞くのは私は2作品目。いずれも心地の良い12
18位 tam.raさん
  • 情報提供Roland Kirk 二流ジャズの愉しみtam.raさんのプロフィール
  • ジャズの巨匠シリーズ第4回、ローランド・カークです。 前回のアート・ペッパーに続き、カークを前期・後期に分けて語るとすると1975年に脳梗塞で倒れた時を境目に。 沢山ある名盤の中から好みで紹介しましょう。 Slightly Latin(Limelight/ LS-86033)Roland Kirk(reeds), Virgil Jones(tp), Martin Banks(flh), Garnett Brown(tb), Horace Parlan(p), Edward Mathias(b), Sonny Brown(ds), Montego Joe(conga), Manuel Ramos(
19位 トマリさん
20位 andaleさん
21位 jazzmeruさん
  • 情報提供Dave Stryker Quintet / Strike Zone jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Dave Stryker Quintet / Strike Zone (Steeple Chase SCCD 31277) 1 Strike Zone (Dave Stryker)2 Who Can I Turn To (Newley, Bricusse)3 I Wish I Knew (Warren, Gordon)4 Twenty One (Dave Stryker)5 Undercurrent (Dave Stryker)6 Evidence (Thelonious Monk)7 Some Other Time (Leonard Bernstei)8 Going Home (Dave Stryker)9 Muddy Waters (Dave Stryker)10 My Shining Hour (Mercer-Arlen) Dave Stryker (guitar)Steve S
22位 じゃずずさん
  • 情報提供二度寝の日 立ち呑みbar じゃずずじゃずずさんのプロフィール
  • 今週も瓢湖に。前回1羽も見かけなかった白鳥が数羽いる。ここ数年、すっかり朝型な生活を送っているが、最近は特に目覚めが早い。その日が休日だったりすると、2:30ごろにトイレに起き、その後ソワソワして寝ることができない。で、結局3時に起きたりしている。今日などはそんなパターンだったが、瓢湖から帰ってきて、疲れて眠くて再びベッドで2時間睡眠…。寝て起きるとAM10:00。瓢湖に行ったのが昨日の様に感じら
23位 雨過天晴さん
  • 情報提供逆転サヨナラホームラン!!! 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 野球は9回2アウトから。野球の魅力を語る時に必ず出てくるフレーズです。そして本日ホークス、やりました!!!福田の逆転サヨナラホームラン。忘れた頃に福田のホームラン??怪我でなかなかレギュラー獲得まではいかないですけど、主軸が怪我をした時には必ず出てくる選手。一昨年楽天戦で抑えの松井からホームランを打って度肝を抜かされたことがあります。でも2006年の高校生ドラフト1位ですから。ハンカチ斉藤と同い年
24位  JAZZ好き団塊オヤジさん
25位 JGBlogさん
  • 情報提供Peter Bernstein Trio at Bluenote Tokyo ジャズギター・ブログJGBlogさんのプロフィール
  • 2017年6月19日、ブルーノート東京でピーター・バーンスタイン・トリオのライブを観てきました。バーンスタインのライブは初体験、しかも大好きなセロニアス・モンクの曲を中心に演奏するらしいので楽しみにしていました。いやーすごかった!!(でもね、写真下… 揚げ足取りはしたくないのですが看板のお名前のスペルを間違えてはいけません。確かに英語での発音はバーンスティンが近いけど)そりゃぁすごい人だというのは元々わか
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 松和のマスターさん
  • 情報提供『Birds of Passage』が素敵だ ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • いや〜大荒れの一日でしたねえ、我が千葉県北西部地方。外出も叶わぬ大荒れの日、部屋の中で聴くのはジャズ。さて、今日は、ナベサダさん(渡辺貞夫)のアルバムの聴き直しをもう一枚。僕はこのアルバムを聴いた時、これは「スムース・ジャズ」でも「フュージョン・ジャズ」でもない、これは、硬派なコンテンポラリーな純ジャズだ、と思った。 渡辺貞夫『Birds of Passage』(写真左)。1987年の作品。発売当...
27位 Sightsongさん
  • 情報提供クリス・ポッター『The Dreamer is the Dream』 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • クリス・ポッター『The Dreamer is the Dream』(ECM、2016年)を聴く。Chris Potter (ts, ss, bcl, cl, fl, ilimba, samples)David Virelles (p, celeste)Joe Martin (b)Marcus Gilmore (ds, perc)まるでケニーGかというようなスムースなサックス。いや別に腐しているわけではないのだが、入り方も音符のつなぎ方も徹底的にスムースであり、カッティング・エッジな音波ではない(物理的にも、比喩としても)。それでいて聴いてい
28位 雲さん
  • 情報提供バド・パウエル特集の選曲リスト〜四谷「いーぐる」 カフェモンマルトル雲さんのプロフィール
  • 講演会で配った選曲リストを掲載昨日の「いーぐる特集/バド・パウエルの魅力」に参加出来なかった方のために、講演中に流した選曲リストを掲載いたします。いらした皆さんにお配りしたレジュメをそっくりそのままコピペしたものをページ下に貼り付けましたので、ご覧になって頂ければと。ただ、この曲目だけ見て、音楽の流れを類推しても「ん?」と感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、私による聴きどころの解説が前後に加わ
29位 雨過天晴さん
  • 情報提供A Rift In Decorum: Live at the Village Vanguard 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 昨日の大雨が嘘みたいに晴れてました。おかげで暑い暑い。明日はもっと暑いらしい。帰りに一杯引っ掛けてやろうかしら。今日のジャズでーす。アンブローズ・アキンムシーレの久しぶりのリーダー作。名門ライブハウス ヴィレッジヴァンガードでの4Daysライブからのセレクトで『A Rift In Decorum: Live At The Village Vanguard』。A Rift In Decorum: Live At The Village Vanguardアンブローズ・アキンムシーレUniversa
30位 雨過天晴さん
  • 情報提供大雨 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 今朝の関西地方は大変でした。大雨?久しぶりの雨が大雨だったので、通勤が厄介でした。バスは渋滞にハマるわ、電車は遅れるわ、歩くと傘さしても濡れるわ。しかもフロアはあまりエアコンが効いてなくて湿度高いし。ジメジメして暑いのは一番イヤ!!!しかも今日に限ってプロキシーサーバをうまくつかめず外部サイトが見づらい状態になってしまう。どうやら本来あり得ない認証が時々走ってしまい、終いにはなぜか認証失敗してい
31位 平さんさん
  • 情報提供Melody For C へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • 「曲」なるブログ・テーマの58回目。 ソニー・クラークの"Melody For C"も来月の新曲の一つであります。 (1) ソニー・クラーク https://www.youtube.com/watch?v=y-gXkcjucKk ...... へえっ、意外や意外。とても綺麗な曲なのにYoutubeにはこれといった演奏が殆どアップされていない。また、おのれのiTunesライブラリーにも2つしかない。 [独り言。] 一昨日の大雨のおかげで、キューリ、ミニトマトに茄子が大量に獲れた。 [今日の言
32位 雨過天晴さん
  • 情報提供VERYNERD Hamburg Black 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • メガネの話。ココ数年メガネを気に入ってるのですが、オススメのブランド。国産ブランドのVERYNERD(ベリーナード)です。まあこの1本を買いたいっ!!と気合が入っているときは、自店舗を持っているブランドの白山眼鏡店を推します(当ブログでも何度かオススメしてます)。店舗ですぐメンテナンスもしてくれるし。ただ如何せん少しお高め。大体3.5万から4万くらい。その点、このベリーナードは大体2万円くらい。残念なが
33位 まことさん
  • 情報提供麻央さんが ・・・・ 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • Jim Hall & Pat Metheny - Summertime            Jim Hall & Pat Metheny (1999) - Track 7            Jim Hall (guitar), Pat Metheny (guitar)【 パット・メセニー(Pat Metheny) 】 へ。小林麻央さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(−人ー)都議選が始まりました。他所の悪口ばかり言ってないで、自分の政策をはっきり述べて正々堂々と選挙戦を戦って頂きたいと思
34位 地底レコードさん
35位 後藤 誠さん
  • 情報提供2017.6.17. Yoshiaki Okayasu Trio @ SoulTrane Rifftide:後藤誠のJazz and other matters後藤 誠さんのプロフィール
  • 今月の岡安ライヴは週末。都内の商業地はどこも外国人観光客で溢れかえっている。土曜の浅草も観光客でごった返すものと思いきや、意外と空いている。前日の16日、新潟市内で演奏した岡安。岡安が敬愛するデューク・エリントンが、新潟市の国際親善名誉市民であることは意外と知られていない。1964年(昭和39年)6月16日13時1分、マグニチュード7の新潟地震が発生した。震源に近かった新潟市も震度6...
36位 後藤 誠さん
  • 情報提供The Walker's Vol.49 Rifftide:後藤誠のJazz and other matters後藤 誠さんのプロフィール
  • 2017年6月10日、【Vol.19】から有料化された『The Walker's』の Vol.49が発行された。表紙はBill Crow、巻頭スペシャルは現代版ジャズ・ミュージシャン3つの願い【Part3】。ジャズ・スーパー列伝はバディ・リッチ。ディスクレビューはTOKU、加藤真一&佐藤允彦、ユリシス・オウエンス・ジュニア、中山英二、楠井五月&ウラジミール・シャフラノフなど国内新譜・再発・輸...
37位 masaさん
  • 情報提供安倍政権は終わりか 一日は長し、されど一生は短しmasaさんのプロフィール
  • 朝刊には昨日の記者会見の内容がトップに載っています。加計学園のことを反省していると・・・。そして耳触りの良い言葉で「人づくり」のために人材投資の話。これまでも、何か問題が生じると新たにアドバルーンを上げてきましたが何か成果を示してきたでしょうか。昼の番組で、都議選に絡み安倍首相と並んだポスターは貼らないとする自民党議員が多数いるとのこと。縁起が悪いという意味だろうか。夕刊には、新たに加計学園につ
38位 佐野亜利亜さん
  • 情報提供今月のジャズ聴き比べ:ミュージシャンの音楽の変化 Jazz Vocalist 佐野亜利亜 オフィシャルブログ佐野亜利亜さんのプロフィール
  • 毎月第3火曜日に新宿の朝日カルチャーセンターで開講されている寺島靖国氏の「ジャズ聴き比べの楽しみ」何ヶ月ぶりかでうかがうことができました。今回のテーマは「Jazzミュージシャンの生涯における音楽的変化」最盛期と晩年の聴き比べははじめての試みだとか。聴かせていただいたのはスタン・ゲッツ(ts)23歳の時のDear old stockholm(1951年録音のThe Soundから)と、36歳の時のO Grande Amor (1963年録音のGetz/Gilbertoか
39位 tayackさん
40位 つれづれなるままに・・・日々の想いさん
  • 情報提供karin krog+steve kuhn trio/ new york moments つれづれなるままに・・・日々の想いつれづれなるままに・・・日々の想いさんのプロフィール
  •             今日聴いたジャズ・・・       KARIN KROG + STEVE KUHN TRIO/ NEW YORK MOMENTS      1974年、オスロで録音された”WE COULD BE FLYING”以来、30年ぶりにカーリン・クローグとスティーヴ・キューンが      再会し、ニューヨークで録音した作品。      彼女の歌は上品で落ち着きがあり渋く、キューン・トリオのプレイは、ECMの”REMEMBERING TOMORROW”を彷
41位 佐野亜利亜さん
  • 情報提供Jazzファンを大切にしてくれるお店=Nuttyへ〜今日のジャズ喫茶(7)<br /><br /> Jazz Vocalist 佐野亜利亜 オフィシャルブログ佐野亜利亜さんのプロフィール
  • 思う存分聴きたいと思って店に着いても、おしゃべりしているお客さんにガッカリして早々に引き上げてしまうことが私の場合少なくないのですが。前にもご紹介した硬派なお店、早稲田のJAZZ NuttyはJazzファンの期待を裏切りません。今回聴かせていただいたのはビル・エヴァンス(pf)のBlue in Green。Live In Paris, 1972 Vol. 3 と同じ音源のものらしいです。かかった曲はDetour Ahead、Alfie、Emily。前にうかがった時にリクエス
42位 まことさん
  • 情報提供あじさい寺 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • SummerTime ユッコ・ミラー(大西由希子) Yucco Miller          2012年8月28日高田馬場CLUB PHASEでのライブ映像。          ユッコ・ミラー(sax)、jun-jun(guitar)、山本宝正(keyboad)、          Kei Nakamura(bass)、大河内新太(drum)【 本光寺はこんな所です 】 へ。?  。▼ 今日の花写真は、『 本光寺のアジサイ 』 です。 ▼        ? 東廟所の門。▲ページ先
43位 平さんさん
  • 情報提供Blues On The Corner へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • 「曲」なるブログ・テーマの59回目。 マ●コ痛いなあのBbのブルース"Blues On The Corner"も来月の曲目。ケッタイなテーマなので、ひょっとしたら何か特別な解釈が必要かと思い、試しに色々と聴いてみました。んで聴いてみたところ、まあ、Bbのブルース、だな。テーマだけはちゃんと練習しよっと。 (1) マ●コ痛いなあのオリジナル。 https://www.youtube.com/watch?v=sBwuwZh6G6g ("Real McCoy") (2) マ●コ痛いなあと下痢・バー
44位 Sightsongさん
  • 情報提供明田川荘之+齋藤徹『LIFE TIME』 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • 明田川荘之+齋藤徹『LIFE TIME』(Aketa's Disk、2005年)を聴く。Shoji Aketagawa明田川荘之 (p, ocarina)Tetsu Saitoh 齋藤徹 (b)アケタの店におけるライヴ録音、2枚組。やはりというか、最初から最後までアケタさんのピアノによる抒情が溢れていて、これは壁を作るためではない意図で、日本的、あるいは中央線的と言ってよいのだ。どうしてもずっと聴いていると、哀しさとか寂しさとか、失われたものへの懐かしさとか、そん
45位 musicinfoclipさん
46位 jazzmeruさん
  • 情報提供Chick Corea / Secret Agent jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Chick Corea / Secret Agent (Polydor) 1. Golden Dawn2. Slinky3. Mirage4. Drifting 5. Glebe St. Blues6. Fickle Funk7. Bagatelle, No. 4 (Béla Bartók)8. Hot News Blues9. Central Park All pieces are composed by Chick Coreaunless otherwise noted. Chick Corea (piano, Fender Rhodes, synth,percussion, vocals)Allen Vizzutti (trumpet, flugelhorn)Bob Zottola (trumpet)Ron Moss (trombone, bass trombone)Jim
47位 Sightsongさん
  • 情報提供エルヴィン・ジョーンズ『At Onkel Pö's Carnegie Hall Hamburg 1981』 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • エルヴィン・ジョーンズ『At Onkel Pö's Carnegie Hall Hamburg 1981』(Jazzline、1981年)を聴く。Carter Jefferson (sax)Dwayne Armstrong (sax)Fumio Karashima 辛島文雄 (p)Marvin Horne (g)Andy McCloud (b)Elvin Jones (ds)ジャズ・マシーンのライヴ発掘盤2枚組、しかも辛島文雄参加となれば聴かないわけにはいかない。『ピラニア』でのエルヴィンとの共演が1975年だから、もうその6年後である。一聴して、さほど特筆すべ
48位 cotedujardinさん
49位 musicinfoclipさん
50位 musicinfoclipさん
更新時刻:17/06/26 14:30現在