ジャズ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/22 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
jazzmeruさん
  • 情報提供Herbie Hancock / Takin' Off jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Herbie Hancock / Takin' Off (Blue Note BST84109) 1. Watermelon Man2. Three Bags Full3. Empty Pockets4. The Maze5. Driftin'6. Alone and I All compositions by Herbie Hancock. Herbie Hancock (piano)Freddie Hubbard (trumpet)Dexter Gordon (tenor saxophone)Butch Warren (bass)Billy Higgins (drums) Recorded on May 28, 1962, at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs

2位
まことさん
  • 情報提供Ray Brown  3 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • Ray Brown Trio & James Morrison - Umbria Jazz 1993                                       ● Personnel:                                    Ray Brown - bass                                    Benny Green - piano                                    Jeff Ham

3位
笹舟倶楽部さん
4位 オカハセさん
  • 情報提供大道芸人としての資質 オカハセのブログオカハセさんのプロフィール
  • ちなみに前記事の中森明菜さんのスマイル集動画が非公開か限定公開で観られなくなってしまったので(よりによって僕のブログで紹介した次の日かよ…)、前記事は削除しました。他意はありません。もう35年前から路上での演奏(最初はギター)をしてきましたが、自分にはどうやら大道芸人としての資質は低いというか、路上はもともとは肌に合わないのかもしれない。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
5位 Takuyaさん
  • 情報提供有名ジャズクラブでの演奏 TakuyaのアメリカンライフTakuyaさんのプロフィール
  • ブログをご覧いただいているみなさん、お久しぶりです。 いやいや、本当に久々になってしまった。。。。 なかなか色々なことをやっているとブログを書く前に力尽きてします。 今日も演奏のお仕事を終えて帰って来たらもう夜中の1時半。実は仕事を終えてから友達に会いに別のジャズクラブへ立ち寄ってたんですけどね・・・・。実は動画は今日公開分までは撮りためて編集まで終わらせてスケジュール公開してるので、動画は今日まで
6位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供andreas hertel(p) つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •     ANDREAS HERTEL TRIO / KEEPIN’THE SPIRIT    ドイツのベテランピアニスト、アンドレア・ヘルテル率いる2管クインテット作品。    ゲストにダスコ・ゴイコヴィッチ(tp、flh)、トニー・ラカトシュ(ts)を迎え、2管がフロントに立った、    オリジナルにスタンダードを織り交ぜた、熱い演奏が展開している。  1・RATZ−FATZ  2・I’D LIKE TO KNOW  3・BLUES FOR H、G、  4・TIMELE
7位 松和のマスターさん
  • 情報提供音楽喫茶『松和』の昼下がり・65 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • 晩秋の晴れた日の昼下がり。外はちょっとヒンヤリした空気。部屋の窓からは晩秋の陽射しが降り注ぐ。部屋の中はちょっと暖か。そんな暖かな部屋の中で飲むコーヒーは格別なものがある。昼ご飯を食べた後の昼下がり。お腹も一杯、ちょっと眠気がやってきて、うつうつ微睡む。これが気持ち良い。 この気持ちの良い微睡みの中、耳を傾けるジャズがこれまた気持ち良い。刺激的なジャズはいけない。といって、微睡みを増幅させる温和な.
8位 オーファクトリーさん
  • 情報提供レコード・CDが一番売れたのはだれ? 海峡の熱い風は今日も・・オーファクトリーさんのプロフィール
  • 国内ではこの人が一番です。一億六千枚も売れています。さて誰でしょうか?新函館北斗駅前にある記念石碑。日本が誇る歌手「三橋美智也」の石碑です。三橋はここ北斗市(旧上磯町)の出身です。 なんと「100万枚」も売れたレコードが「32枚」もありました。驚きです。彼が小学校のころ秋になると各町村の祭りに参加。その美声は並み居る大人や観衆から絶賛をあびました。私の故郷「木古内町」の秋祭りの舞台では当然マイクな
9位 sっちさん
  • 情報提供出国 海&テニスsっちさんのプロフィール
  • Joe Henderson -- tenor saxKenny Dorham -- trumpetMcCoy Tyner -- pianoButch Warren -- bassPete La Roca -- drums1963息子と母親が今年もイギリスに出発。
10位 松和のマスターさん
  • 情報提供テイトの素敵なボーカル盤です ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • ひょんな事から、Half Note Recordsのカタログを入手した。Half Note Recordsは、N.Y.の名門ジャズクラブ「ブルーノート・ニューヨーク」が設立したレコード・レーベル。カタログを見渡すと、なかなか渋い渋い純ジャズ盤がズラリと並んでいる。しかも、リーダーを張るジャズメンは、これまた渋い職人肌の中堅どころばかり。悪かろう筈が無い。 Grady Tate『From the H...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 jazzmeruさん
  • 情報提供Bass Desires jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Bass Desires (ECM 1299) 1. Samurai Hee-Haw (Johnson) 2. Resolution (Coltrane) 3. Black Is the Color of My True Love's Hair (Traditional) 4. Bass Desires (Erskine) 5. A Wishing Doll (Bernstein, David) 6. Mojo Highway (Johnson) 7. Thanks Again (Scofield) Marc Johnson (bass)Bill Frisell (guitar, guitar synthesizer)John Scofield (guitar)Peter Erskine (drums) Recorded in May 1985 at The Power Stati
12位 love love pianoさん
  • 情報提供さしあたり、三連イーブン、タタッタ〜♪ love love piano life♪♪♪love love pianoさんのプロフィール
  • ***ピアノピアノピアノ祭り、絶賛開催中〜***↓↓↓↓↓【***祭り詳細およびご挨拶&御礼はこちら***】ということで……ヤバ((((;゜Д゜)))また、やっちまった((((;゜Д゜)))3連譜イーブンについて、ムズカシすぎて、やる気でなくて、検討&実践するのを忘れてたコトに気づく、またしてもレッスン前日。むむん(;¬_¬)。さしあたり。1拍めがズレるのだから。そんで、ウラ拍の位置、一緒。おおざっぱに、ゆって。1拍
13位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供lello petrarca(p) つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •    LELLO PETRARCA TRIO /  REFLECTIONS   イタリアのピアニスト、LELLO PETRARCA のリーダー作。ピアノトリオ編成。   ジャズ評論誌 「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016年銀賞」に輝いたピアノトリオが同じレーベル、同じメンバーで   吹き込んだ2018年リリース作品。   しっとりとした美旋律が心にしみるアルバム。  1・INFINITY  2・UN PREDUDIO IN JAZZ  3・RIGO PIANO  4
14位 平さんさん
  • 情報提供Donald Fagen (vo, key) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Donald Fagen, "NightFly" (1982 Warner Bros.) Donald Fagen (vo, key, synth blues harp)Greg Phillinganes (key)Michael Omartian (key)Larry Carlton (g)Hugh McCracken (g)Steve Kahn (g)Anthony Jackson (b)Chuck Raney (b)Marcus Miller (b)Will Lee (b)James Godson (ds)Jeff Porcaro (ds)Steve Jordan (ds)Ed Green (ds)Starz Vanderlocket (per)Randy Brecker (tp)Michael Brecker (ts)Dave Tofani (as)Ronnie Cuber (bs
15位 ジャズすきもの会長さん
16位 まことさん
  • 情報提供Ray Brown 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • I'm Walking (1990).                                     Personnel:                                1.Ray Brown ― leaders, bass                                2.Ichiro Masuda ― vibra-harp                                3.Contecandoli ― trumpet           
17位 まことさん
  • 情報提供Ray Brown  2 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • Live At Starbucks (1999).Personnel: Ray Brown-bass Geoff Keezer-piano Karriem Riggins-drums.                                           Tracklist:                               01.Up There (Ray Brown)...(00:00)                               02.When I Fall In Love (E.Heyman/V.Young)...(04:02) 
18位 雨過天晴さん
  • 情報提供Christian McBride's New Jawn 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 土日の昨日今日。自宅でゴロゴロ。色々やることはあったのですが、まーったく手につけることもなくただひたすらにゴロゴロ。もう紅葉も始まっていますよね。我が家の近くで言えば、箕面山が紅葉きれいなのですが、台風で山道が通行止めになっていました。ただそれも最近通れるようになったらしいので行けるじゃん。週明け、一日休みをもらって一人でブラブラ登りに行こうか。秋深まる今夜のジャズ。人気ベーシスト クリスチャ
19位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供skeet ross(p) つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •     SKEET ROSS TRIO / SKEETS ROSS    クリーグランド出身のいぶし銀の黒人ジャズメン3人によるピアノトリオアルバム。    スタンダードナンバー中心・・終始リラックスムードの王道スイングを展開している。  1・SPEAK SOFTLY LOVE  2・MEDITATION  3・NO GREATER LOVE  4・SECRET LOVE  5・SUMMERTIME  6・TOUGH TALK  7・THE WAY YOU LOOK TONIGHT  8・MOON RAYS  9
20位 andaleさん
21位 平さんさん
  • 情報提供John Klemmer (ts) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • John Klemmer, "Magnificent Madness" (1980 Elektra) John Klemmer (ts)Don Grusin (p) - on tracks 1, 2, 3, 4, 6 & 8Victor Feldman (p) - on tracks 5 & 7Ronnie Foster (synth) - on tracks3, 4, 5, 6, 7 & 8John Tropea (g) - on tracks 1, 2, 3, 4, 6 & 8Dean Parks (g) - on tracks 5 & 7Chris Pinnick (guitar solo) - on track 8Abe Laboriel (b) - on tracks 1, 2, 3, 4, 6 & 8Dennis Belfield (b) - on tracks 5 & 7Ha
22位 tomotomoさん
  • 情報提供ジャムセッション♪ Intermezzo-piano-musiquetomotomoさんのプロフィール
  • 今週末は毎月恒例のジャムセッションです。11/18(日)14:00 startです。渋谷 シーバードにて皆さまのご参加をお待ちしております。こちらは先月の模様。ドラムにS氏をお迎えしてのセッションとなりました。ピアノトリオ〜ピアノのはタップダンサーのお兄さん。演奏曲目はHow high the Moon Body & SoulI didn’t know what time it was Invitation Autumn Leaves ×2Sunny WaveJust Friends Summer TimeSomeday my Prince will come
23位 Sightsongさん
  • 情報提供ミルフォード・グレイヴス『Bäbi』 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • ミルフォード・グレイヴス『Bäbi』(IPS、1969、1976年)を聴く。Milford Graves (perc)Arthur Doyle (reeds)Hugh Glover (reeds)1枚目がレア盤の再発(1976年録音、未使用のLPから)、2枚目が未発表音源(1969年)。レコードからとはいえ、1枚目のほうが音質は良く、2枚目の音はくぐもった感じ。しかし、ここまでの貴重音源となるとそんなことはどうでもよい。気のきいたコメントは難しい。全身全霊パーカッショニストのミルフォ
24位 松和のマスターさん
  • 情報提供ジャズ喫茶で流したい・133 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • ジャズ・ギターについてはムーディーでソフトなギターより、パッキパキ、ピッキピキの硬質なギターが好きである。ムーディーでソフトなギターは、どうも聴き続けていると眠くなる。不謹慎ではあるが仕方が無い。硬質なギターの方がアドリブ・フレーズの詳細を追い易い気がするし、演奏の強弱、メリハリを感じやすい様な気がする。 『The Swinging Guitar of Tal Farlow』(写真左)。1956年...
25位 jazz-fusionさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 じゃずずさん
  • 情報提供今年の秋はフリージャズ熱が出ないが… 立ち呑みbar じゃずずじゃずずさんのプロフィール
  • 今年の秋はなぜかフリージャズ熱が出ずに平穏としている。ここ最近は澤野のピアノかジャコパス。酒も今日は珍しく焼酎だ。日本酒が切れたというのもあるが。微妙にジャコパスCDと色もかぶっていたりして。朝は晴れたので乗りました。太川橋から下流に向かって早出川を撮影。この橋に限らず、オジサン〜おじいさんがなぜか橋の下の川をじーーーっと見ていることが多いのはなぜか。その気持ち、分かります、と思いつつ通過する。お
27位 kofnさん
  • 情報提供ブルー・ペパーズ@ 目黒ブルースアレイ 2018.10.12 kofnのある日どこかでJazzkofnさんのプロフィール
  • ブルー・ペパーズの福田直木さんとは、彼が主催や参加してるDJイベントで何度かお会いしていたが、ライブを観に行くのは実は今回が初めてだった。もちろん彼等の音楽は最初から聴いていたけれど。会場はそんなDJイベントつながりで顔見知りがたくさん。 ちょっと早めに会場に入ったので開演前のBGMをじっくり聴くことができたのだが、ブラジルの音楽が割と多めだったので、後で福田さんに聞いてみたら、Lampの染谷さんを少し意識
28位 美STモデル・美魔女 貞吉なおこさん
  • 情報提供ボヘミアン・ラプソディ。 横浜の美魔女Jazzシンガー貞吉なおこのブログ☆美STモデル・美魔女 貞吉なおこさんのプロフィール
  • こんにちはQUEENの"Don't stop me now" が頭から離れませんいや、むしろ離れちゃイケナイ!興奮の貞吉なおこです。「今日はジム行って 一休み。何か軽く1杯飲もうかなその後は前から行ってみたかったおぼんでごはんに!鯖の油淋鶏ソース、美味しかったなぁ( ¨? )ランドマークタワーのツリー、今年はこんなクールで正統派な飾り付けでした。2年前の「福山雅治ツリー」はひどかった(笑)。タイアップの大失敗例…。今日はこれか
29位 藤花さん
30位 権上康志さん
  • 情報提供藤山E.T.英一郎(dr) プロフィール ジャズベーシスト権上康志のライブ日記権上康志さんのプロフィール
  • 熊本県出身。1980年よりドラムを始め1986年上京。世界的ドラマー故日野元彦氏の一番弟子となる。1988年より、東京のライブハウスを中心に、植松 孝夫(ts)、本田竹広(p) 岡淳(ts) 原朋之(tp) 椎名豊(p) 山本剛(p) 辛島文雄(p) 大口純一郎(p)等、日本を代表するトップミュージシャンのグループでプロとして の活動をスタート。国内外のビッグアーティストと多数共演し活躍する中、92年に出逢った西アフリカセネガルの世界的サバール(
31位 地底レコードさん
32位 aya-team357-jazzさん
  • 情報提供ジャズパーティーご参加ありがとうございます TEAM357~JAZZ PROJECT~aya-team357-jazzさんのプロフィール
  • こんばんは。 いつもいいねやコメントありがとうございます。名古屋を中心に活動中、ジャズボーカル伊藤綾です。 昨夜は毎年恒例のキャッスルホテルでのパーティー。ご参加くださった方々。 参加は叶わないけれど、チケットを買ってくださった方々。 ご検討いただいた方々。ありがとうございます。 当たり前だと思ってた事もそうじゃなくなる日は必ず来るのだなと。 ちょっぴり寂しくなりつつも。今まで以上に手ごたえを感じた夜
33位 経済データおたくの世迷言 by Research76ーグラさん
34位 jazzmeruさん
  • 情報提供European Jazz Piano Trio / Artfully jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • European Jazz Piano Trio / Artfully (Urban Beauty) 1. Everything I Love (Cole Porter) 2. Leibermans (Jack Reilly) 3. The Peacocks (Jimmy Rowles) 4. Artfully (Jack Reilly) 5. A Ballad & Five Brothers (Gerry Mulligan)6. Sophie (Bill Charlap)7. Vivi's Waltz (Bill Charlap) 8. Tricotism (Oscar Pettiford) 9. Our Love Rolls On (David Frishberg) 10. I’ve Got My Love To Keep Me Warm (Irving Berl
35位 tam.raさん
  • 情報提供The New York Jazz Quartet 二流ジャズの愉しみtam.raさんのプロフィール
  • Goes Native ★★★Label: Elektra KS 7118 LPDate: Feb. 20 1957Personnel: Herbie Mann(fl,cl), Mat Mathews(acco), Joe Puma(gu), Whitey Mitchell(b), Teiji Ito(ds), Manuel Ramos(ds)Music: March Of The Sugar-Cured Hams, Jungle Noon, Mat At Bat, I'm Alone On Sunday, Oi Vay, Calypso, Let Me Remember, Coo Coo Calypso, Joe Blow, Trade Winds, Sambalu, The Mann ActTag: other_group美ジャケもいいが、Candidoを思
36位 持病とギターを背負ったへっぽこライダーさん
  • 情報提供Queen「Live at the Rainbow」大ブレイクの前夜 持病とギターを背負ったへっぽこライダーのブログ持病とギターを背負ったへっぽこライダーさんのプロフィール
  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、絶好調により、テンションが上がりまくりにつき、思わず買ってしまったDVDの2枚目が届いた。「Queen Live at the Rainbow '74」!※ジャケットのホントの色は紫最初は、「マジで?ウソでしょ?ホントに??」って思った。そのくらい思いもよらなかった作品!映画「ボヘミアン・ラプソディ」のタイトル曲が収録されている4枚目のアルバム「オペラ座の夜」がリリースされる前に行われた、バンド
37位 aya-team357-jazzさん
  • 情報提供その道を極めた方と TEAM357~JAZZ PROJECT~aya-team357-jazzさんのプロフィール
  • おはようございます。 いつもいいねやコメントありがとうございます。名古屋を中心に活動中、ジャズボーカル伊藤綾です。 昨日は、某実業団バレーボールのキャプテンを務めてた方に連れられて。 Vリーグ(バレー)の試合に初めて行ってきました。 なんだかんだ言って、スポーツ観戦は好きなので思わず声が出るほど、興奮しました。 選手のプレーと同様に。応援段の応援、手拍子のリズムが気になる私。 こういうところ、職業病の
38位 藤花さん
39位 eri♫rin’さん
  • 情報提供この世に動かないものはない あなたとアートと音楽と you and art and musiceri♫rin’さんのプロフィール
  • 私達は止まっているみたいに思えるときも常に動き続けているんですよね。 まず地球がものすごい勢いで動いているわけだし宇宙全体膨張しているっていう話だし・・・。 そもそも体の中で常に心臓も肺も血液も動いています。 体を休めていたって体の中ではいろんな事が起こっていますね。 だから同じ状態を維持するということにはものすごい労力がかかるとも言えます。 もしかしたら緩やかに変わっていくほうを選んだほうがコスト
40位 ジャズすきもの会長さん
41位 汎猫さん
42位 倉田大輔さん
43位 noside63さん
44位 eri♫rin’さん
  • 情報提供京都旅日記8〜4日目(最終日)石山寺・三井寺・坂本 あなたとアートと音楽と you and art and musiceri♫rin’さんのプロフィール
  • 最終日朝起きると雨が降っていました。 せっかくのレイクビューもグレイの琵琶湖がぼんやりと見えるだけでちょっと残念。 雨の中最初に向かったのは石山寺です。 京阪石山坂本線の終点。 幸い雨もほぼやみました。 石段を登ると目の前に大きな黒い岩とその上に多宝塔が見えます。 まずは本堂を拝観、拝観料を払うと中に入れて特別公開していた如意輪観音半跏思惟像も拝むことができました。他にも多数の仏像がありました。 古
45位 ごんべいさん
  • 情報提供初心者が買うトランペットについて らっぱのブログごんべいさんのプロフィール
  • いつも楽しくラッパ吹いてる管理人です。音楽は所詮道楽です。楽しくね。今回は、初心者や初級者が買う楽器について書こうと思います。以前、自分の生徒でっていうか体験レッスンの申し込みのときに、中学の部活に入ったばかりでまだちゃんと音が出ないのでレッスンしてくださいっていう依頼があったので、しました。そのときに中学1年でこれからロングトーンとかの基礎練習をやってこうとする初心者が持っていたラッパが、Bachの
46位 Tonyさん
47位 権上康志さん
  • 情報提供横山和明(dr) 演奏動画 ジャズベーシスト権上康志のライブ日記権上康志さんのプロフィール
  • 1986年生まれ。福岡県出身。サックス奏者。13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。高校卒業後にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、バート バカラックのトリビュートコンサート[Great American Songbook]、Berklee commencement concertなどに選抜され出演。ソリストにも選ばれる。2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International D
48位 eri♫rin’さん
  • 情報提供京都旅日記7 3日目 琵琶湖のホテルへ あなたとアートと音楽と you and art and musiceri♫rin’さんのプロフィール
  • 3日目舞鶴から東福寺へ 東福寺の話は最初に書いてしまったので省略。この記事 最後に訪ねた芬陀院の丸窓の写真を載せておきましょう。 ほんとに掛け軸のようです。 素敵なお寺ですよ。東福寺のすぐとなりです。 東福寺に行ったときには寄られることをお勧めします。 心がとてもやすらぎます。              その後琵琶湖に向かいました。 ホテルの最寄り駅は石場でしたがJRの膳所駅から歩くことに。「膳所」を
更新時刻:18/11/22 02:30現在