ジャズ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/25 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まことさん
  • 情報提供Oscar Peterson / Ben Webster 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • Ben Webster meets Oscar Peterson (Hannover, 1972)                                  1) Poutin 0:00                                  2) Sunday 8:12                                  3) I Got It Bad and That Ain't Good 15:30                                  4) Perd

2位
jazzmeruさん
  • 情報提供Jacky Terrasson / A Paris... jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Jacky Terrasson / A Paris... (Blue Note) 1. Plaisir D'Amour (Martini)2. Les Chemins De L'Amour (F. Poulenc, A. Jban)3. Jeux Interdits (N. Yepes)4. A Paris (F. Lemarque)5. I Love Paris In The Springtime (C.Porter)6. Que Reste-t'il De Nos Amours? (C. Trenet)7. Ne Me Quitte Pas (J. Brel)8. La Vie En Rose (E.G. Gassion, L.G. Guglielmi)9. Nantes (Barbara)10. La Marsellaise (R. de L'Isle)11. Rue Des L

3位
tam.raさん
  • 情報提供Herbie Mann, Curtis Fuller, Kenny Dorham, etc 二流ジャズの愉しみtam.raさんのプロフィール
  • Jazz Committee For Latin American Affairs ★★★★Label: FM 303 LPDate: July 16, 1961Personnel: Herbie Mann(fl), Curtis Fuller(tb), Kenny Dorham(tp),Al Cohn(ts), Zoot Sims(ts), Ronnie Ball(p), Ben Tucker(b), Dave Bailey(ds), Ray Mantilla(perc), Ahmed Abdul-Malik (oud) Music: Red Door, Lover Man, Ismaaa, It's All Right With Me, Autumn Leaves, Wee DotTag: other_otherケニー・ドーハム、ズート・シムズ
4位 jazzmeruさん
  • 情報提供Special EFX / Confidential jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Special EFX / Confidential (GRP GRD-9581) 1. Sabariah (Jinda) 2. The Effect (Minucci)3. Confidential (Minucci) 4. My Place In The Sun (Minucci) 5. Big Night Out (Szakcsi/Jinda/Minucci)6. Let's Go Downtown (Minucci/Bailey) 7. Diamond In The Sand (Szakcsi/Jinda) 8. Nature Boy (Minucci/Jinda)9. Secret Storm (Part I & Part II) (Minucci) Chieli Minucci (electric and acousticguitars, guitar synth, key
5位 jazzmeruさん
  • 情報提供John Coltrane / Coltrane's Sound jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • John Coltrane /Coltrane's Sound (Atlantic) 1. The Night Has A Thousand Eyes 2. Central Park West 3. Liberia 4. Body And Soul 5. Equinox 6. Satellite John Coltrane (soprano saxophone, tenor saxophone)McCoy Tyner (piano on 1 to 4, 6 to 8) Steve Davis (bass)Elvin Jones (drums) Produced by Nesuhi Ertegun Recorded on October 24 & 26, 1960.
6位 松和のマスターさん
  • 情報提供唄う様なアルト・サックスを堪能 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • 昨日から、Grover Washington, Jr.(グローバー・ワシントン・ジュニア、略して「ワシントン・ジュニア」)がブームである。昔から、彼独特のアルト・サックスのトーンと手数に走らない落ち着いたフレーズが好みで、もう一人のフュージョン・アルトの雄、デイヴィッド・サンボーンと併せて、僕にとっては「双璧の二人」である。 今日、聞いた「ワシントン・ジュニア」は、Grover Washingto...
7位 Sightsongさん
  • 情報提供JAZZ ARTせんがわ2018 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • JAZZ ARTせんがわ2018。9月15日(土)と16日(日)に足を運んだ。■ 詩×音楽Mizuki Misumi 三角みづ紀 (詩)Tatsuro Kondo 近藤達郎 (p)Koichi Makigami 巻上公一 (詩)Werner Puntigam (tp, ほら貝)Rabito Arimoto 有本羅人 (tp, bcl)Kazuko Shiraishi 白石かずこ (詩)Itaru Oki 沖至 (tp, 笛)Kiyoto Fujiwara 藤原清登 (b)三角みず紀、巻上公一、白石かずこ。三者三様のポエトリーリーディング。声をなかなか発しない三角みず紀、
8位 平さんさん
  • 情報提供Antonio Adolfo (key) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Antonio Adolfo, "Viralata" (1979 Artezanal) Antonio Adolfo (key)Jamil Joanes (b)Helio Capucci (g)Téo Lima (ds)Agenor Mendes (perc)Bidinho (tp)Zé Carlos (fl, ts, ss)Serginho Do Trombone (tb)Viva Voz (vo) 1. Cascavel2. Diana E Paulo3. Paraiba Do Sul4. Brincadeira Em Mi Bemol5. Caminhada6. Vermelhinho7. Nordeste8. Alegria De Carnaval9. Viralata10. Assanhada11. A Marcha 今日の外気温は昨日よりも更に
9位 雨過天晴さん
  • 情報提供The Other Side 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • ジャズ盤なのですが、大手ECMから大量に入荷されてきて、はてさてどれから聞こうかな。マーク・ターナーとイーサン・アイヴァーソンのデュオか、もしくはマルチン・ボシレフスキのライブ盤か、悩んだ挙句個人的には手堅いトルド・グスタフセンをチョイス。彼のトリオの新作で『The Other Side』The Other SideEcmEcm1.The Tunnel2.Kirken, Den Er Et Gammelt Hus 3.Re-Melt 4.Duality 5.Ingen Vinner Frem Til Den Evige Ro
10位 雨過天晴さん
  • 情報提供Mopocalypse 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 今夜は珍しいジャズ作品をご紹介。フィンランド出身で2009年に結成した「Mopo」の新譜で『Mopocalypse』。MopocalypseWe JazzWe Jazz1.Tokko 2.Riisto 3.Ruusu 4.Mustafa 5.Niin Aikaisin 6.Sinut Muistan Ainiaan 7.Noita 8.PanamaLinda Fredriksson(bs,as) Eero Tikkanen(b,el-b,vln) Eeti Nieminen(ds,per,syn) Otto Eskelinen(farfisa:7)バリトンサックスのリンダ・フレデリクソンを中心に結成された若手のトリオ。な
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 平さんさん
  • 情報提供Booker Ervin (ts) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Booker Ervin, "The Song Book" (1964 Prestige) Booker Ervin (ts)Tommy Flanagan (p)Richard Davis (b)Alan Dawson (ds) 1. The Lamp Is Low2. Come Sunday3. All The Things You Are4. Just Friends5. Yesterdays6. Our Love Is Here To Stay 今日は怠惰な1日であります。 ブッカー・アーヴィンのスタンダード集。 Youtubeで1曲試聴できます。 https://www.youtube.com/watch?v=q9PbjTdiuDY (All The Things You Are) にほんブ
12位 まことさん
  • 情報提供Oscar Peterson & Zoot Sims 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • Oscar Peterson and Zoot SimsFrom Oscar's early 80's tv show.【 ズート・シムズ ( 1925年10月29日 ? 1985年3月23日 ニューヨーク・シティ ) は、アメリカ合衆国のジャズ・サクソフォン奏者。】【 テナー・マン、ズート・シムズは変わり者か。 】【 ZOOT SIMS (ズート・スムズ) 】【 ZOOT SIMS / ズート・シムズ | アーティスト商品一覧。 】きょうは「おきてがみ」がログアウト状態になってまして、貼り付けてある皆
13位 Yamazakiさん
  • 情報提供アコースティック・ギタリスト「石川鷹彦」 TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログYamazakiさんのプロフィール
  • 石川鷹彦は昔から活躍していて、ギタリストとして多くのグループに参加していました。1968年、小室等に誘われて「六文銭」を結成。その後、「吉田拓郎」「かぐや姫」「風」「イルカ」「アリス」などのミュージシャン、グループのギタリストとして、1970年代のフォーク、ニューミュージックシーンにおいて、欠かせないミュージシャンの一人だと思います。1994年の吉田拓郎が「NHK紅白歌合戦」に初めて、かつ、確かこの1回限り出場し
14位 jazzmeruさん
  • 情報提供Wes Montgomery / A Day in the Life jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Wes Montgomery / A Day in the Life (A&M/CTI) 1. A Day in the Life (John Lennon, PaulMcCartney) 2. Watch What Happens (Jacques Demy, NormanGimbel, Michel Legrand) 3. When a Man Loves a Woman (Calvin Lewis,Andrew Wright) 4. California Nights (Marvin Hamlisch,Howard Liebling) 5. Angel (Wes Montgomery) 6. Eleanor Rigby (Lennon, McCartney) 7. Willow Weep for Me (Ann Ronell) 8. Windy (Ruthann Friedman
15位 オカハセさん
  • 情報提供TRICOT オカハセのブログオカハセさんのプロフィール
  • 数ヶ月前にピアノの豊島君から教えてもらってからハマっている、かなり骨太なインディーズガールズバンドの「tricot(トリコ)」日本よりも海外のインディーズシーンで有名とか。動画はシカゴの音楽番組に出演した時のものです。なんでも、選ばれたアーティストのみが出演することが出来る番組とのこと。●「おちゃんせんすぅす」●「18,19」上の2つの動画はスタジオライブなのできれいにまとめてますが、最後のリアルなライブ動
16位 地底レコードさん
17位 okamotoさん
  • 情報提供フットレスト Studio Okamoto の 徒然日記okamotoさんのプロフィール
  • フットレストが完成しました。結構、いい感じ。自画自賛(^_-)-☆足は、デッキ材として使われるアイアンウッドとも呼ばれているウリンとジャラです。天板の25Φ穴は愛知のNさんに開けていただき穴に、トンビさんに頂いたタイトボンド塗り、あてぎをしてハンマーで叩きこみました。はみ出したボンドは、濡れた布できれいに拭き取りました。一晩経つと、ボンドも硬化して、足は全く動きません。テーブル代わりにも使えるフットレスト
18位 まことさん
  • 情報提供OSCAR PETERSON, BARNEY KESSEL 趣味の音楽と写真まことさんのプロフィール
  • & NIELS HENNING OERSTED PEDERSON Ronnie Scott's 1974Oscar Peterson (piano)Barney Kessel (guitar)Niels-Henning Oersted Pederson (bass)Ronnie Scott's Club London.【 バーニー・ケッセル(Barney Kessel、1923年10月17日 - 2004年5月17日)は、アメリカ合衆国オクラホマ州出身のジャズ・ギタリスト。】【 バーニー・ケッセルのギターは唄う。   ≪OLD WAVE / サイケおやじの生活と音楽≫ 】【 Barney Kessel (バーニーケ
19位 NEKOMARUさん
20位 NEKOMARUさん
21位 musicinfoclipさん
22位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供井上陽介 つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •        井上陽介 / GOOD TIME AGAIN       日本を代表するジャズベーシスト、井上陽介 8枚目のオリジナルアルバム。       前作、「GOOD TIME」に次ぐ第2弾となる作品。       スティング、カーペンターズなど幅広いレパトリーを取り入れている。       参加メンバーも前作に参加した実力者が結集。。  1・WATCH OUT  2・おいしい水  3・CLOSE TO YOU  4・FRAGILE  
23位 masaさん
  • 情報提供目立つ政権支持雑誌 一日は長し、されど一生は短しmasaさんのプロフィール
  • 最近、書店に安倍政権を鼓舞する雑誌が目立ってきた。情報提供は自由だからこのことについての批判は控えるが、問題は安倍首相本人がマスコミに対し牽制していること。政権にとって都合の悪い内容を報道すると公平でないとする発言する機会が増えてきた。一方で、テレビ局や大手新聞社のトップ、それに芸能人と会食することが首相動静で良く知られている。利用するものは何でもという考えが透けて見える。ところで、「新潮45」
24位 JGBlogさん
  • 情報提供Fender Mustang GT40 スマホ前提の新時代ギターアンプを徹底解説 ジャズギター・ブログJGBlogさんのプロフィール
  • Fender Mustang GT40というアンプを使いはじめました。Bluetooth接続でほぼ全ての機能をスマホから操作可能な新時代のギターアンプです。というか、アンプ単体では設定が難しい項目さえあります。スマホ前提のアンプなのです。さらに世界初のWi-Fi機能搭載。でも箱から出してすぐに様々なフェンダーアンプのモデリングを含め、160種類にも及ぶ「プリセット」から基本サウンドを選び、微調整して使えます。Fender Mustang GT40 アン
25位 地底レコードさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 笹舟倶楽部さん
  • 情報提供僕が転んだビートルズ ラヂヲ少年なれの果て笹舟倶楽部さんのプロフィール
  • ■雨の定休日に見つけた新聞スクラップ「僕が転んだビートルズ」 僕が転んだビートルズ 中学1年の時、ビートルズに出会った。深夜にラジオから流れてくる音楽に飛びつくように反応した。美しい曲だが、バンド名も曲名もわからない。翌日レコード屋へいって、店員のお姉さんの前で歌った。 “♪アイラブユー、アイラブユー、アイラブユー”。綺麗(きれい)でちょっとエッジの立った感じのする店員は即座に「ミッシェルよ。ビー
27位 JGBlogさん
28位 倉田大輔さん
29位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供lars jansson trio つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •     LARS JANSSON TRIO / MORE HUMAN/ BALLADS    みずみずしくリリカルなメロディーと美しいタッチを聴かせるピアニスト、ラーシュ・ヤンソンのリーダー作。    初のセルフカヴァー作品。若いトリオのメンバーと共にフレッシュなアプローチで彼の代表作品をいっそう光り輝く    ものにすることを目的に制作された一枚。  1・A BEAUTIFUL SMILE  2・I AM THAT  3・TOO GOOD TO ME  4・MO
30位 isome45さん
31位 ジャズすきもの会長さん
32位 つれづれなるままに聴いたジャズさん
  • 情報提供vladimir shafranov trio つれづれなるままに聴いたジャズつれづれなるままに聴いたジャズさんのプロフィール
  •     VLADIMIR SHAFRANOV TRIO / FROM RUSSIA WITH LOVE   哀愁のロシア民謡をウラジミール・シャフラノフのジャズ・ピアノ・トリオが美しいメロディーと   心地よいスイングで聴かせる一枚。 1・モスクワの夜はふけて 2・舟唄 3・霧のカレリア〜トロイカ 4・哀しみのワルツ 5・黒い瞳 6・ビーズの腕輪 7・ステンカラージン 8・ベム・カン・セグラ 9・ロシアより愛をこめて10・フルムーン ア
更新時刻:18/09/25 20:30現在