ジャズ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/17 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
佐野亜利亜さん
  • 情報提供この程CD化されたカーメン・マクレエのアルバムは? Jazz Vocalist 佐野亜利亜 オフィシャルブログ佐野亜利亜さんのプロフィール
  • 1966年にメインストリーム・レコードから出された“CARMEN McRAE”というLPが先頃CD化されました。カーメンの黄金期を支えていたピアニスト、ノーマン・シモンズのトリオ〜ベースはヴィクター・スプローレス、ドラムスはスチュ・マーティン〜との共演。全体的にスロウなテンポで、じっくり聴かせる選曲なのが特徴的でした。ベースとのDUOで始まるJust in Timeは、ノリにくそうなテンポであるにも関わらず抜群のswing感。スロウテン

2位
まことさん
  • 情報提供St. Louis Blues 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • Eddie Higgins   ?「煽られた時の正しい対処法」だって!   よけいに怖〜〜よ!(゜o゜;)この対処法は万国共通であり、様々なシーンで活用可能な非常に汎用性の高いお手本動画となっております。頭の中で瞬時に制動距離の計算ができるとなお良し◎です。皆様もぜひこの動画を参考に、実践してみてはいかかでしょうか。▼ きょうの写真は、『 紅 葉 ・ 黄 葉 』 です。 ▼★ 祈   交  通  安  全 ★▲ページ先

3位
jazzmeruさん
  • 情報提供Miles Davis / Miles Ahead jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Miles Davis / Miles Ahead (CBS) 1. Springsville (John Carisi) 2. The Maids of Cadiz (Léo Delibes) 3. The Duke (Dave Brubeck) 4. My Ship (Kurt Weill) 5. Miles Ahead (Davis, Evans) 6. Blues for Pablo (Evans)7. New Rhumba (Ahmad Jamal) 8. Medley Pt. 1: "The Meaning of theBlues" (Bobby Troup, Leah Worth) 9. Medley Pt. 2: "Lament" (J. J.Johnson) 10. I Don't Wanna Be Kissed (By Anyone butYou)"(Jack E
4位 平さんさん
  • 情報提供Hector Costita (ts, cl, fl) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Hector Costita, “A Noite È Minha” (1996 Red Records) Hector "Costita" Bisignani (ts, cl, fl)Alexandre Mihanovic (g, sitar, key)Lito Robledo (b)Toninho Pineiro (ds, perc) 1. With Steve2. A Noite È Minha 3. Karim4. Choro Portenho5. Paracachum6. Phil Night7. Lou8. Nano9. Adamo10. Thank You Baba 小康を得たと思っておったお犬様 ですが、今週水曜日の夜に俄かに容体が悪くなり、水曜の夜更け、というよ
5位 まことさん
  • 情報提供Lover Come Back To Me 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • ユッコ・ミラー(大西由希子) Yucco Millerユッコ・ミラー Yucco Miller (Alto Sax)藤川幸恵 Sachie Fujikawa (Piano)中村裕希 Hiroki Nakamura (Bass)棟允嗣 Tadatsugu Mune (Drums)  12月14日。明日は15日です。年賀状の投函が始まります。15日から、来年1月7日までは「52円」で届きます。7日を過ぎると「62円」になります。折角「52円」で買ったはがきも7日を過ぎれば「10円切手」を貼らなければなりません。モッタイナイ ・・
6位 まことさん
  • 情報提供ローラ・フィジィ&松本英彦 趣味の写真まことさんのプロフィール
  • ニューヨークの秋 12月12日、今日は寒かった。!   こちらでは昼間でも6℃位しか上がりませんでした。今年の冬は特に寒い日が多いそうです。寒いの苦手だからやだなぁ(´・ω・`) 雪が積もるといやだなぁ ・・・・  皆さんんも風邪など引かないようにご自愛くださいませ。(^_-)-☆▼ きょうの写真は、『 紅 葉 ・ 黄 葉 』 です。 ▼★ 祈   交  通  安  全 ★▲ページ先頭へ
7位 雨過天晴さん
  • 情報提供今日の残念なこと 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 今日あった残念なこと先日買ったシャンプーが、”いやに泡立ちが悪いなー”と思っていたら間違ってコンディショナーを買っていた   無印あるあるでいいでしょうか。   やはり詰め替えの商品はよりわかりやすく色なり形なり分けて欲しいと初めて思った。久しぶりに他部署の人から仕事の依頼が来たのに、そもそもの条件が固まってなく、延期になった   前にも申し上げましたが、仕事暇です。   なので仕事があると
8位 jazzmeruさん
  • 情報提供Naoya Matsuika & Weising jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Naoya Matsuika & Weising / MAJORCA(ANT/Warner Pioneer) 1. Desafio 2. Hesitation 3. Coral reef 4. Que Pasa Amigo 5. Fill up with Love6. A Memory of Majorca All compositions composed and arranged by Naoya Matsuoka Naoya Matsuoka (keybords)Hidehumi Toki (saxophome)Yasuaki Shimizu (saxophome)Kenji Omura (guitar)Getao Takahashi (bass)Koki Itoh (bass)Shuichi “Ponta” Mutakami (drums)Yuichi Togashiki
9位 トマリさん
  • 情報提供Miles: The New Miles Davis Quintet トマリのジャズブログトマリさんのプロフィール
  • Miles: The New Miles Davis QuintetPrestige (1956)Miles Davis ? trumpetJohn Coltrane ? tenor saxRed Garland ? pianoPaul Chambers ? bassPhilly Joe Jones ? drums1955年11月16日録音「繊細なマイルスと粗削りでストレートなコルトレーン、第一期クインテット第一作」マイルス・デイヴィスの第一期レギュラークインテット マイルス..
10位 Tonyさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Sayegusa Recordsさん
12位 笹舟倶楽部さん
13位 GOOD3SHOODさん
  • 情報提供JBLオーデイオ** 優秀録音賞 ! JAZZオーデイオGOOD3SHOODさんのプロフィール
  • 僕は、ジャズドラムで一番好きな人は、シェリー・マン、此れは今でも変わりません。                                                       その繊細で良く歌うドラムは、シェリー・マンの他にいない、アート・ブレイキーに代表するドタドタというドラムはいつ聞いても好きになれないのです。           
14位 cotedujardinさん
15位 musicinfoclipさん
16位 ケンペスさん
  • 情報提供失敗は最高の師 山雅JAZZケンペスさんのプロフィール
  • 本日ロードショウーっ!ってんで、仕事サボって休んで観に行ってきたーっ!ハハッー!劇場スタッフもストームトルーパーに扮して宣伝かーっ!えーっ!一般客だったんかーっ!チケット買って鑑賞してたーっ!その格好のまま帰るんかーっ!目立ち過ぎやでーっ!ひょぇーっ!スティーブン・キングの“ダークタワー”映画化されたんかーっ!観る観る!絶対に観るよーっ!松山三四六さんの後ろ姿やーっ!FM長野の公開生
17位 池田 聡さん
  • 情報提供ジャズ用語 〜 「もたる」 ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ池田 聡さんのプロフィール
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズ用語 〜 「もたる」テンポが遅くなること。適切にリタルダンドすることではなくテンポが不適切に遅くなることを指すのが専ら。ごく稀にレイドバックすることを指すこともあるかもしれませんが、あくまでも本来レイドバックすることはテンポが遅くなることではないことは確認しておく必要があります。技術的に難しいフレーズや、速いテンポの際はもたりや
18位 つれづれなるままに・・・日々の想いさん
  • 情報提供tom harrell / the art of rhythm つれづれなるままに・・・日々の想いつれづれなるままに・・・日々の想いさんのプロフィール
  •                今日聴いたジャズ・・・         TOM HARRELL /  THE ART OF RHYTHM      トランペット奏者、トム・ハレルのリーダー作。ラテン音楽集。      これまでのストレートアヘッド・ジャズから大きく路線変更して、中南米のミュージシャンを多数起用し、      ラテンタッチの斬新なサウンドを繰りひろげている。サウンドクリエーターとしての才能が存分に発揮された作
19位 love love pianoさん
20位 JGBlogさん
  • 情報提供ギターデュオにおけるバッキング・スタイル ジャズギター・ブログJGBlogさんのプロフィール
  • 最近Jazz Guitar Forumで「指弾き時のピックの隠し方」というスレッドが盛り上がっていて(こちら)、主にバッキングに回る時に指でコードやベースラインを弾きたいというケースが多いと思うのですが、そもそも最近のギタリストはウォーキングベース弾かない人もいるよね、などと面白い話題に。下の動画はヨタム・シルバースタインとシェリル・ベイリーによるウェスの”Four on Six”のデュオ。カッコいいですねー。この動画はギタ
21位 ジャズサックスレッスンさん
  • 情報提供コピーするのにお勧めのジャズサックス奏者 ハンクモブレー/Hank Mobley 2 ジャズサックスレッスンブログジャズサックスレッスンさんのプロフィール
  • コピーするのにお勧めのジャズサックス奏者 ハンクモブレー/Hank Mobley 2ハンクモブレーは演奏活動期間中、全て素晴らしい演奏を残しております。前回は初期の名演、おすすめ耳コピー音源を紹介しましたが、今回は60年代のおすすめ音源を紹介します。このころはビバップと、ファンキー、ブルージーなフィーリングが混ざり、またモダンなアプローチも取り入れ、ワンアンドオンリーなプレイスタイルになっています。王道中の王道
22位 Yamazakiさん
23位 じゃずずさん
  • 情報提供JULIUS TART OPTICALのAR 立ち呑みbar じゃずずじゃずずさんのプロフィール
  • 久々の黒縁。こんな軽い書き出しで始めるのも事情を知る人には、ちょっとアナタ、と言われそうなジュリアス・タート。新潟の冬の空にどう映るか。ケースはこのような感じです。今日の音は、RODNEY WHITAKERCHILDREN OF THE LIGHTよく見てみると1995年録音。テナーがジェイムス・カーター。カーターは、某ジャズ喫茶のTさんが当時おすすめしていた。ふっと聴きたくなってトレイに載せたがtsのカーターもいいが、pのサイ
24位 jazzmeruさん
  • 情報提供Yuri Honing / Seven jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • Yuri Honing / Seven(Jazz in Motion JIM75086) 1. One Note Out (Paul Bley / Yuri Honing)2 .Yasutani (Yuri Honing) 3. Hell's Kitchen (Yuri Honing / PaulMotian / Gary Peacock)4. Bley Away (Yuri Honing / Gary Peacock) 5. Lost Virginity (Paul Bley / Yuri Honing) 6. Once Is Twice (Gary Peacock) 7. Vertical (Paul Bley / Yuri Honing / PaulMotian / Gary Peacock) Yuri Honing (tenor saxophone)Paul Bley
25位 aya-team357-jazzさん
  • 情報提供クレオパトラの夢 TEAM357~JAZZ PROJECT~aya-team357-jazzさんのプロフィール
  • おはようございます。 いつもいいねや、コメントありがとうございます。名古屋を中心に活動中、ジャズボーカル伊藤綾です。 久しぶりに時間を気にせず惰眠をむさぼる事ができた朝。 ささやかな幸せ。ここ最近同じ夢を見ます。 内容はベタなアメリカ映画みたいな内容なのです。 みなさんは、同じ夢を見た事ありますか? 記憶に残ってる夢があったら教えてください。 ◆本日のおすすめJAZZ バドパウエルで 「クレオパトラの夢」
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 平さんさん
  • 情報提供おとっつあんの師走。 へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • 「おとっつあんのアルト練習日記」なるブログ・テーマの33回目。当ブログを開設したのちに、テナーも買い、今年はソプラノも買い、必ずしも「アルト練習日記」、っつうわけではないのけどもね。今さらブログ・テーマを増やしたり変更するのもめんどくせえし。 師走ともなりますが、わたしは走ることなくじっとしていることに決めた。そもそもわたしは「師」ではないし、幸いにも借金取りに追われる身ではないし、それに外はくその
27位 jazzmeruさん
  • 情報提供George Young / Chant jazzmeriのblogjazzmeruさんのプロフィール
  • George Young / Chant (Electric Bird) 1. Chant (George Young) 2. Reggie (George Young) 3. Leetah (George Young) 4. Chinas Y Criollas (Rob Mounsey)5. The Snake (Dick Con) 6. Ode To A Friend (Sidney Bechet) (GeorgeYoung) George Young (saxophone)Lewis Del Gatto (saxophone) John Tropea (guitar)Pasquale Pratta (piano)Warren Bernhardt (piano on 3)Peter Phillips (synthesizer)Tony Marino (bass)Grant J
28位 雨過天晴さん
  • 情報提供案山子 雨過天晴雨過天晴さんのプロフィール
  • 今日は寒かったですね。今朝はしっかり起きることができましたが、玄関開けたらピリッとする。グローブ今季初登場。これくらいピリッとした方が今の私にはいいのかも。今夜のジャズは80年代日本のジャズ・シーンから。清水靖晃の『案山子』。案山子日本コロムビア日本コロムビア1.睡蓮2.案山子3.このように詠めり(その一)4.セミ取りの日5.このように詠めり(その二)6.夢では7.海の上から8.美しき天然清水 靖晃 (sax,cl,ds
29位 平さんさん
  • 情報提供Pat Metheny (g) へべれけ日記平さんさんのプロフィール
  • Pat Metheny Group, “Offramp” (1981 ECM) Pat Metheny (g)Lyle Mays (key)Steve Rodby (b)Dan Gottlieb (ds)Nana Vasconcelos (perc, berimbau, vo) 1. Barcarole2. Are You Going With Me?3. Au Lait4. Eighteen5. Offramp6. James7. The Bat Part II ...... お犬様は、午後から小便が出なくなった。素人の触診してみたところ、膀胱が再び膨張。先週入手したシリンジで尿を吸い出そうとするも駄目でありました。どうやらカテー
30位 佐野亜利亜さん
  • 情報提供お勧めのクリスマス・アルバムは? Jazz Vocalist 佐野亜利亜 オフィシャルブログ佐野亜利亜さんのプロフィール
  • この季節、街のあちこちで流れるクリスマスソング。BGMとして聞き流してしまいがちですが、ジャズ・ボーカル・ファンが楽しめるアルバムをご紹介しますね。ゴスペルがルーツの6人組男性コーラス・グループTake6は、クリスマス・ソング・アルバムを3枚出しています。その中でも“We Wish You a Merry Christmas”は、The christmas songやHave your self a merry little christmasといったポピュラーなクリスマスソングが満載のアル
31位 トマリさん
  • 情報提供Money Jungle / Duke Ellington トマリのジャズブログトマリさんのプロフィール
  • Money Jungle / Duke EllingtonUnited Artists Records (1963)Duke Ellington ? pianoCharles Mingus ? bassMax Roach ? drums1962年9月17日「個性的で強靭なピアノスタイルに驚愕!」本作を初めて聴いたのは、ジャズを聴き始めて数年が経った頃。デューク・エリントンのビックバンドは聴いたことが無く、本作が初エリントンでした。それまでの私のデューク・エリントンのイメージは..
32位 Sightsongさん
  • 情報提供高橋知己『Lady in Satin』 SightsongSightsongさんのプロフィール
  • 高橋知己『Lady in Satin』(Aketa's Disk、2011年)を聴く。Tomoki Takahashi 高橋知己 (ts, ss)Kazuhide Motooka 元岡一英 (p)Satoshi Kosugi 小杉敏 (b)Fumio Watanabe 渡辺文男 (ds)最近までこの盤のことを知らなかった。ビリー・ホリデイの名盤『Lady in Satin』の収録12曲がすべてプレイされている。思い出してビリーのそれを改めて聴くと、それは涙が出そうに素晴らしいものだが、この再演もまた良い。尖ったものを求めてば
33位 雲さん
34位 noside63さん
  • 情報提供ジュリアナ東京とファツオリショールーム ラグビーとジャズnoside63さんのプロフィール
  • 近くに来たのでイタリアのピアノメーカー ファツオリのショールームに行ってみました。ハービー・ハンコックのご用達ですね。伝説のジュリアナ東京があった同じビルの一階にあります。あのビルはまだ健在なんですよね。ウォターフロントと芝浦が呼ばれてた頃のバブルの時代...
35位 JAZZIN’さん
  • 情報提供GEORGES ARVANITAS TRIO / In Concert JAZZIN'JAZZIN’さんのプロフィール
  • いつも行くBarで聴いて気に入り、自宅に戻り探したが見つからない。きっと、引越しの時に勢いで売ってしまったのだろう。ネット検索するとCDは廃盤で5000円の売値が付いているため、再発LPを購入した。聴いていると、この間、NHKで放映されていた「登山家・服部文祥の北極圏サバイバル」での、ツンドラの果ての湖が思い浮んだ。コルトレーン時代のマッコイ・タイナーのように、鍵盤から顔を上げず、重く、暗く、ひたすら、疾走する
36位 Yamazakiさん
37位 池田 聡さん
  • 情報提供ジャムセッション 〜 「Tell Me A Bedtime Story」(概論) ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ池田 聡さんのプロフィール
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Tell Me A Bedtime Story」(概論)Herbie Hancockの名曲。「ジャズ・スタンダード・バイブル」には掲載されているのですが、レパートリーに入れる優先度はそれほどでもないような…もちろんモダンジャズを演奏する人であれば「聴いたことない」では済まされない曲です。途中5拍子の箇所があったり、キメもいろいろあったり、難しいです
38位 ピノ子さん
  • 情報提供寒さが身に沁みます... 私の好きな....花 そして音楽ピノ子さんのプロフィール
  • レッスン....久しぶりだったのであまり息が続きませんでした.....今度の曲もロングト−ンが結構あります息継ぎも大事になってきますこれですテンポは速い曲なんですが 今の私にはもっとスロ−にして練習しなければならないのですこの日は結構 疲れてしまいました体力勝負です 練習しなきゃっ 昨日はあまりにも寒くて 買い物から帰ると 鼻水が出て....こんな日は温かい食べ物をと思って野菜を煮込んで ポトフ風にお出汁は昆
39位 jamkenさん
  • 情報提供Lee Konitz。麻薬。 jamkenのMUSICJAM音楽評jamkenさんのプロフィール
  • Subconscious-Lee [CD] Lee Konitz”Subconscious"1949As Lee KonitzBa Arnold Fishkin Dr Denzil Best (tracks: B1, B2) Jeff Morton (tracks: A5, A6, B3 to B5) Shelly Manne (tracks: A1, A3, A4)G Billy Bauer (tracks: A1 to A6, B5, B6)P Lennie Tristano (tracks: A1 to A4) Sal Mosca (tracks: A5, B1 to B5)Ts Warne Marshリーコニッツ。アメリカ発。アルトサックス奏者。クールジャズに分類さ
40位 雲さん
  • 情報提供DANCING古事記 山下洋輔 快楽ジャズ通信雲さんのプロフィール
  • DANCIN古事記/山下洋輔山下洋輔の『DANCING古事記』評をアップしました。▼こちらです♪ダンシング古事記/山下洋輔音そのものの破壊力よりも、音にまとわりつく時代の空気がリアルタイムにその時代を経験していない者にとってもヒリヒリと痛く伝わってくるのです。
41位 aya-team357-jazzさん
  • 情報提供類は友を呼ぶ TEAM357~JAZZ PROJECT~aya-team357-jazzさんのプロフィール
  • おはようございます。 冬将軍がやってきましたね。もう12月も3分の1が過ぎようとしてます。 2017年もあと20日。一日一日を大切に過ごしていきます。 久しぶりに会った後輩。明るく朗らか。 足を向けて眠れない四天王の一人H氏の周りには。 イイヒトが集まるのだなぁとしみじみ感じた日。 ご縁に感謝。 ◆本日のおすすめJAZZ ドリスデイで 「It's been a long long time」 ◆本日のブログ 「類は友を呼ぶ」 ht
42位 東エミ(ヒガシエミ)さん
  • 情報提供I Saw Mommy Kissing Santa Claus Groovy Groovy 〜and all that jazz〜東エミ(ヒガシエミ)さんのプロフィール
  • I Saw Mommy Kissing Santa Claus (Tommie Connor)※「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」の英語歌詞はこちらI saw Mommy kissing Santa Claus僕、見ちゃったんだ!ママがサンタクロースにキスしているところをUnderneath the mistletoe last nightヤドリギの下で、昨日の夜さShe didn't see me ママは気付いてなかったみたいCreep down the stairs to have a peep僕がこっそり階段を降りて、ちらっと覗いてたのをShe thought that
43位 後藤 誠さん
44位 松和のマスターさん
  • 情報提供ECMレーベルらしい音・7 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
  • ECMレーベルの初期の頃のアルバムには「フリー・ジャズもの」が多い。恐らく、1970年代前半、欧州のジャズ界は「フリー・ジャズ」のブームだったんだろう。というか、欧州のジャズ者の方々は「フリー・ジャズもの」が好きだ。一定量のフリー・ジャズ者が何時の時代にも存在するみたいだ。 Jan Garbarek『Triptykon』(写真左)。1972年11月の録音。ECM1029番。ちなみにパーソネルは、J...
45位 okamotoさん
  • 情報提供薪ストーブアイテム Studio Okamoto の 徒然日記okamotoさんのプロフィール
  • こんなモノを作りました。ステンレスワイヤメッシュ30x30x5を折曲げて、鉄筋を折曲げた足を取り付けました。さて、何に使うでしょうかじゃじゃ〜ん薪ストーブの上に置いて、薪を乾燥させるのに使います。今年は、現場から出る端材を薪として使っています。乾燥材もありますが、未乾燥のモノもあります。中には、雨に濡れたモノもあります。でも、薪ストーブの上で2日間ほど乾燥させると、断面が小さい端材は乾燥しとても良い薪にな
46位 NEKOMARUさん
47位 雲さん
48位 andaleさん
49位 後藤 誠さん
  • 情報提供The Walker's Vol.51 Rifftide:後藤誠のJazz and other matters後藤 誠さんのプロフィール
  • 2017年12月9日、【Vol.19】から有料化された『The Walker's』の Vol.51が発行された。表紙はDaria Chernokova、巻頭スペシャルはロン・カーター。祝80歳、ロンさんに聞いた80の質問。ジャズ・スーパー列伝はジョージ・ベンソン。ディスクレビューは中村恭士、大西順子、小林桂、ジェイコブ・コーラー、ロン・マイルスなど国内新譜・再発・輸入盤も含まれる。インタビュ...
50位 masaさん
  • 情報提供久しぶりに映画3本 一日は長し、されど一生は短しmasaさんのプロフィール
  • 朝から札幌のシアターへ出かけ、3本の映画を観ました。普通2本ですけど、タイミングよく時間帯が合うと3本可能です。夜まで粘ると、4本までいけますけどね。以前、1本当たりの上映時間は1時間半前後でしたが最近は2時間前後が普通。だから3本も観ると結構疲れますね。昼は映画の合間に、いつもの浪速のカツ丼。10人も入ると満杯になるカウンターですが、ここのカツ丼が気に入ってます。速くて安くて美味しく、5〜6分
更新時刻:17/12/17 05:30現在